ニュース
» 2020年07月17日 14時30分 公開

待ってました! 250cc 4気筒の新型ニンジャ「ZX-25R」9月10日発売 ブッ飛び高回転型エンジン、キター (1/2)

お値段82万5000円から、ひょぇぇ!

[志田原真俊,ねとらぼ]

 川崎重工業は7月17日、中型スポーツバイクの新型「Ninja ZX-25R」の発売日を発表しました。発売日は2020年9月10日、価格は82万5000円(税込、以下同)からです。

カワサキ ニンジャ ZX-25R Ninja ZX-25R SE KRT EDITION(ライムグリーン×エボニー)(写真:川崎重工業、以下同)
カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R カワサキ ニンジャ ZX-25R

 Ninja ZX-25Rは、250ccエンジンを搭載したフルカウルスポーツバイク。近年では各社のラインアップから姿を消して久しい、250ccの「並列4気筒エンジン」を完全新規設計で開発し、搭載するのが何よりの注目ポイントです。

 2019年の東京モーターショーで大々的に発表し、レーサーレプリカ全盛期を思い出すクオーターマルチに最新技術を組み合わせた「本気の中型スポーツバイク」として大きな注目を集めました(関連記事)

カワサキ ニンジャ ZX-25R 1万5000rpmまでぶん回してピークパワーを発揮する高回転型エンジンを搭載
カワサキ ニンジャ ZX-25R Ninja ZX-25R SE(メタリックスパークブラック×パールフラットスターダストホワイト)

 新開発の250cc 4発エンジンは、毎分1万5500回転でピークパワーを発揮するワックワクな超高回転型。モンスター級の最強モデル「Ninja H2」にも通じるラムエア機構による加圧で最大46馬力を発生します。軽量トレリスフレームを採用して装備重量は標準モデルで約183キロと、4気筒化による重量増加を抑えました。

 足回りも、250ccクラスで初採用とするフロントサスペンションシステム「SFF-BP」や、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションで固めて、本格的なスポーツ走行に対応。

 さらに「KTRC(カワサキトラクションコントロール)」などのクラスを超えたハイテク装備も盛り込み、上位モデルのNinja ZX-25R SE KRT EDITION/Ninja ZX-25R SE(91万3000円)には、アップダウン両対応でオートブリッパーまで備えた「KQS(カワサキクイックシフター)」を装備します。

 高回転型エンジンいいなぁぁ! 価格も少しびっくりですが、シングルやパラツインが主流である現250ccスポーツモデルの勢力図も少し変わりそうです。

カワサキ ニンジャ ZX-25R Ninja ZX-25R(メタリックスパークブラック)
カワサキ ニンジャ ZX-25R Ninja ZX-25R 詳細仕様(画像:カワサキモータースジャパンWebサイト)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露