ニュース
» 2020年07月29日 17時55分 公開

「もうこれなしでは生きていけません」 元あいのり桃、プチ整形から約3年でまぶたの寿命を感じる(1/2 ページ)

2017年8月に二重まぶたにするプチ整形をしていた桃さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃さんが7月29日にブログを更新。二重まぶたにするプチ整形手術をしてから約3年経過したことを報告しています。

あいのり 桃 整形 整形から3年後の目元(現在)(画像は桃オフィシャルブログから)

 2017年8月に、かねてコンプレックスだった一重まぶたを埋没法によって二重まぶたにするプチ整形手術を受けていた桃さん。あれから約3年がたち、「だめだ、、、埋没が、本当にそろそろ寿命を迎えてる」とまぶたに異変を感じている様子をつづっています。続けて「もう、完全にこれは糸がなくなってて、自力で保ってる感じの二重だ!!!笑」「アイプチでいうと、ノリを落とした直後みたいな」とまぶたが元の状態に戻りつつある状況を説明。特に左目が限界を迎えているとのことでした。

あいのり 桃 整形 ビフォー(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

あいのり 桃 整形 アフター(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

あいのり 桃 整形 アフター両目(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

 桃さんは整形手術を振り返り「でも、埋没手術してから3年。本当にお世話になりました」と感謝を示し、「あの時しておいて本当に良かった。ナチュラルに仕上げてもらって感謝でした」と整形の効果に満足していたことを明かしています。一方で「埋没の糸の取れる期間は個人差めちゃくちゃあると思う」と私見を展開した上で「私はちょっと頑固な瞼だったのかも。笑」と感想を伝えました。

 さらに、桃さんは「埋没ありの生活の楽さを知ってしまったので、もうこれなしでは生きていけません。(まんまと)」と整形後の心境変化を語り、「というわけで、早くやり直さなきゃ」と再び整形手術への意欲をのぞかせていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声