ニュース
» 2020年07月29日 17時55分 公開

「もうこれなしでは生きていけません」 元あいのり桃、プチ整形から約3年でまぶたの寿命を感じる(1/2 ページ)

2017年8月に二重まぶたにするプチ整形をしていた桃さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃さんが7月29日にブログを更新。二重まぶたにするプチ整形手術をしてから約3年経過したことを報告しています。

あいのり 桃 整形 整形から3年後の目元(現在)(画像は桃オフィシャルブログから)

 2017年8月に、かねてコンプレックスだった一重まぶたを埋没法によって二重まぶたにするプチ整形手術を受けていた桃さん。あれから約3年がたち、「だめだ、、、埋没が、本当にそろそろ寿命を迎えてる」とまぶたに異変を感じている様子をつづっています。続けて「もう、完全にこれは糸がなくなってて、自力で保ってる感じの二重だ!!!笑」「アイプチでいうと、ノリを落とした直後みたいな」とまぶたが元の状態に戻りつつある状況を説明。特に左目が限界を迎えているとのことでした。

あいのり 桃 整形 ビフォー(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

あいのり 桃 整形 アフター(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

あいのり 桃 整形 アフター両目(施術当時)(画像は桃オフィシャルブログから)

 桃さんは整形手術を振り返り「でも、埋没手術してから3年。本当にお世話になりました」と感謝を示し、「あの時しておいて本当に良かった。ナチュラルに仕上げてもらって感謝でした」と整形の効果に満足していたことを明かしています。一方で「埋没の糸の取れる期間は個人差めちゃくちゃあると思う」と私見を展開した上で「私はちょっと頑固な瞼だったのかも。笑」と感想を伝えました。

 さらに、桃さんは「埋没ありの生活の楽さを知ってしまったので、もうこれなしでは生きていけません。(まんまと)」と整形後の心境変化を語り、「というわけで、早くやり直さなきゃ」と再び整形手術への意欲をのぞかせていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」