丸亀製麺、最大920円お得な「打ち立てセット」爆誕 家族や仲間と選べる天ぷらのチョイスも楽しいぞ

好きなうどん+好きな天ぷら2個+いなりで1人当たり500円、最大920円分おトクに。

» 2020年07月30日 11時00分 公開
[辰井裕紀PR/ねとらぼ]
PR

 丸亀製麺は7月21日から夏限定の「打ち立てセット」を販売開始しました。好きなうどん+好きな天ぷら2個+いなりを1人あたり500円(税込/以下同)で食べられる超お得なセットとして、販売前からファンに待望されていたメニューです。提供期間は8月31日まで。


丸亀製麺の打ち立てセット 「うどん+天ぷら2個+いなり」が1人あたり500円のセット

 3人前が1500円、4人前が2000円の2つの価格帯で楽しめるこの「打ち立てセット」。ねとらぼ編集部ではいち早く食べに行くことができました。


丸亀製麺の打ち立てセット 謎のファイティングポーズ

二つ星はたった3人? 「麺職人」をさがせ!

 注文の前に、製麺を担当する大崎センタービル店の黒金大輔エリアマネージャーにうまさの秘密を聞きましょう。実は丸亀製麺では850店舗(2020年7月23日現在)の全店で店内製麺していて、だしも店の中で毎日6回以上引くなど、調理の大部分を店内で行っています。


丸亀製麺の打ち立てセット 麺職人試験を控える黒金大輔エリアマネージャー

 黒金さんによると温度や湿度によって麺の扱い方は変わり、例えば夏は粉の温度が高いので塩水の温度を低めにして、熟成する時間も適宜変えるとか。一軒一軒のお店でこれだけこだわった麺づくりをしているとは知らなかった人も多いのでは?


丸亀製麺の打ち立てセット 階級制になっている「麺職人制度」。二つ星の職人はまだ3人。合格は至難の道……

 さらに2016年から究極の一杯をめざす職人を育てるための「麺職人制度」が登場し、2019年8月時点で一つ星240人、二つ星3人の麺職人が生まれました。二つ星が希少すぎる。

 麺職人の入り口となる一つ星の試験は2日間にわたって行われ、チェック項目は160以上にもわたり、2019年春期は合格率が1割程度と相当な狭き門。ちなみに襟元が紺色のユニフォームは麺職人の目印で、まわりと違うユニフォームのスタッフを見つけたらラッキーです。


丸亀製麺の打ち立てセット あらゆる方向から圧力がかかるように工夫し、きれいなグルテンの網目構造で麺のコシを生み出す

丸亀製麺の打ち立てセット 麺の切り出しは0.1mm単位の厚みを調整し、食感を演出する

天ぷら2個のチョイスが楽しい

 うんちくを聞いてますます食べたくなってしまったところで、さっそく「打ち立てセット4人前」を注文しましょう。

 この打ち立てセットでは、かけうどん、ぶっかけうどん(ともに温・冷が選べる)の2種類の並サイズ(通常300円)からうどんを選んでいきます。


丸亀製麺の打ち立てセット まずうどんを選ぶ

丸亀製麺の打ち立てセット ぶっかけうどんを選択

 さらに揚げたての天ぷらは2個選べます。1個ならいつも決まったものを選びがちですが、2個ならいつもは頼まない天ぷらを頼む冒険的なチョイスも思いのまま。


丸亀製麺の打ち立てセット 筆者も好きな「野菜かきあげ(通常140円)」も揚げたて

丸亀製麺の打ち立てセット 大きなげそ天(通常160円)をゲット

丸亀製麺の打ち立てセット 王道のえび天(通常160円)で攻める

 どの天ぷらにしようか……悩む時間も楽しみつつ、最後はこれまたお店で作りたてのいなり(通常110円)を取ってフィニッシュ。


丸亀製麺の打ち立てセット 黄金色に輝くいなりを取ってテーブルへ

 テーブルに並べた打ち立てセット4人前のうどん・天ぷら・いなり。こう見るとたくさん取ったなあ。


丸亀製麺の打ち立てセット これで4人分


丸亀製麺の打ち立てセット 圧倒的豪遊感に筆者も自然と笑みがこぼれる

 ちなみに天ぷらのチョイスにはこだわりが出るもの。「げそ天」と「えび天」を選んだねとらぼ営業のミヤシタは「一番高い160円の天ぷらを2つ取るのが一番おトクだから」とセコい選択。通常だと合計730円の組み合わせなので、230円分トクできました。


丸亀製麺の打ち立てセット いつもなら取るのをためらう160円の天ぷらもちゃっかりゲット

 編集のたろちんは、2つ選べることに乗じてふだんは頼まない「げそ天」と「長なす天(通常130円、期間限定)」をチョイス。先ほどの黒金さんがこの時期にオススメする2品であり、「動物系と植物系から1つずつ選んだ」とバランスも考慮したオーダーで勝負です。


丸亀製麺の打ち立てセット 期間限定の長なす天は夏に大人気

 さらにミヤシタは、裏メニュー的扱いであまり知られていない『冷かけうどん』をチョイス。「今期ひそかに丸亀さんがオススメとのことで選びました」と得意げに語り、「それを知っていたら俺もそっちにしたわ!」と嘆きの声も。

 個別にそれぞれ好きなメニューを頼めるので、「なぜ選んだか」も語り合えます。


丸亀製麺の打ち立てセット たろちんは初めて頼んだげそ天を「簡単に噛み切れるくらいやわらかい。ヘビロテになりそう」と絶賛

500円でボリューミーすぎる

 「うどん+天ぷら2個+いなり」の強力編成。かなりのボリュームで、食べても食べてもまだあるうれしい悲鳴です。


丸亀製麺の打ち立てセット 女性には十分すぎる量だが食べるのが大好きな編集ウチハラはペロリと完食

丸亀製麺の打ち立てセット ジューシーないなりをパクつくミヤシタはこの笑顔

 これで500円という安さに、何だか貧乏くさいコメントも続出。

「天ぷら2つはふだん食べられないから……」「かけうどんだけで済ませている身にはうれしい」「さらに天かすものせた。これぞ豪遊だ」。

 外部ライターの筆者としては、ねとらぼ社員の給料が心配になりながらも、ガッツリと全員おいしく完食しました。


丸亀製麺の打ち立てセット おなかいっぱいで完全に元が取れた

 朝から何も食べていなかったのに、おなかいっぱいになれる満足感。打ち立てセットの値段設定のおかしさを堪能できました。


テイクアウトOK。天ぷら復活の裏ワザも

 打ち立てセットはテイクアウトもOKです。丸亀製麺では少し時間が経ったうどんをおいしく食べる方法と、天ぷらのおいしい温め方をYouTubeで公開しており、サクサクの天ぷらも復活する公式認定の裏ワザが使えます。


丸亀製麺の打ち立てセット すぐマネできそうなワザが動画

 丸亀製麺最大の値引き幅の「打ち立てセット」。会社・部活動の帰りや家族連れなど、夏のあらゆるシーンで楽しめそうなので、こんなご時世でも頑張る暑い日々をこれでねぎらいましょう。


丸亀製麺の打ち立てセット 夏を乗り切るスタミナ作りに打ち立てセット

丸亀製麺の感染対策

 最後にうんちくをもう一つ。丸亀製麺は新型コロナウイルス感染対策も為されており、天ぷらを取る用の取り箸が用意されています。このほか法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内の空気を入れ換え。席数を減らしてソーシャルディスタンスにも取り組むなど、安心して食事できる環境が整えられていました。


丸亀製麺の打ち立てセット トングの代わりに取り箸を使える

丸亀製麺の打ち立てセット 5分で空気が入れ替わる強力換気システム

丸亀製麺の打ち立てセット 今回は撮影のため一時的に外しましたが、通常はテーブル席に仕切りも設置(十分な距離を取って撮影いたしました)


丸亀製麺の打ち立てセット

辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/19/news166.jpg 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  2. /nl/articles/2404/20/news030.jpg 熟睡する3歳&2歳の姉妹、そっと掛け布団をめくってみると…… あまりにも尊い光景に「待ってキュン死にする」「仲の良さがほんと伝わる」
  3. /nl/articles/2404/16/news185.jpg 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  4. /nl/articles/2404/18/news029.jpg 【今日の計算】「12×6−5+1」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/19/news176.jpg サントリーのひろゆき氏起用「伊右衛門 特茶」広告が物議 サントリー「ご意見は今後の参考にさせていただきます」
  6. /nl/articles/2404/20/news019.jpg すっぴんママがスーパーモデル風メイクをすると…… 「同一人物!?」な仕上がりに「素晴らしい才能」「メイク前も美しい!」【海外】
  7. /nl/articles/2404/20/news071.jpg 解体が進められている“横浜のガンダム” 現在の姿が「現代アートみたい」「色気がありますね」と話題
  8. /nl/articles/2404/18/news129.jpg 7カ月赤ちゃんが熟睡中、あの手この手で起こすと…… かわいすぎる寝起きに「天使発見!」「なんてきれいな目」
  9. /nl/articles/2404/20/news051.jpg 東京メトロが「1971年の千代田線の駅」を公開 50年以上前のきっぷうりばに「こんな感じだったんですか!」
  10. /nl/articles/2404/19/news036.jpg 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」

提供:株式会社トリドールホールディングス
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年8月5日