ニュース
» 2020年07月31日 15時40分 公開

「やっとテレビ局に行ってもいいのだ!」 笠井アナ、医師からの“全ての仕事許可”に喜び (1/2)

本当におめでとうございます!

[百合野綾,ねとらぼ]

 悪性リンパ腫で闘病中だったフリーアナウンサーの笠井信輔さんが7月31日にオフィシャルブログを更新。主治医からリモートでの仕事だけでなく全ての仕事に許可が下りたことを報告しました。

笠井信輔 アナウンサー 復帰 友人からもらった“完全復活”のTシャツを着る笠井さん(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

 約4カ月半の入院生活を経て4月30日に退院し、5月15日にはアナウンサーとしての仕事に復帰していた笠井さん。5月19日のPET検査では「100点ではないけれども90点以上」という診断を受け、6月5日に主治医から「完全寛解」と伝えられていました。しかし、白血球の量が低いままだったことや、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が拡大する社会状況から、復帰後もリモートで可能な仕事のみ受けて、自宅療養を続けていました。

 今回の診断では、白血球の量が回復したこと、主治医から「数値が安定しているので、もう普通に働いていいですよ」と告げられたことを報告。笠井さんは、リモートだけでなく全ての仕事が可能となったことに「こんなに嬉しい事はありません!」と喜びをあらわにし、「応援、励ましてくださいましたみなさんひとりひとりに直接お礼を言いに走って行きたいぐらいの気持ちでいっぱいです」と周囲やファンに対して感謝をつづっています。

笠井信輔 アナウンサー 復帰 退院後の笠井さん(画像は笠井信輔Instagramから)

 2019年12月19日に出演したフジテレビ系「とくダネ!」で病気を公表し、そのまま入院してから約7カ月。笠井さんは「やっとテレビ局に行ってもいいのだ! と思うと、ただただワクワクしてしまいます」「早くみなさんとテレビの画面でお会いできる日が来るといいな!」と胸を高鳴らせているようでした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」