ニュース
» 2020年07月31日 18時00分 公開

最高時速600キロ以上 世界最速を目指した伝説のマシン「ストリームライナー」がオークションに出品 (1/2)

落札額は17万5000ドル(約1838万円)となりました。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 最高時速400マイル(時速約643キロ)を記録したモンスターマシンが、オークションサイト「Bring a Trailer」に出品され、17万5000ドル(約1838万円)で落札が決まりました。

photo 最高時速600キロ以上の「ストリームライナー」(画像はオークションサイトBring a Trailerから、以下同)

 このロケットのような形状をしたストリームライナーと呼ばれる特殊なクルマは、2010年に米ユタ州にある塩湖の跡地ボンネビル・ソルトフラッツ」で行われた地上最速を目指すモーターレースに出場したことで、大きな注目を集めました。

 その時の計測結果はなんと時速408マイル(約656キロ)。驚異的な記録を残しました。

photo 「ボンネビル・ソルトフラッツ」に出場した際のストリームライナー
photo 後部には戦闘機のようなマフラーが

 このストリームライナーは1995年に原型が作られており、製造時はF-101という戦闘機のドロップタンクを元にデザインされました。その後、2006年に所有者が変わって、現在の姿で再構成されました。

 動力にはキャデラックで使われていたV8エンジンとターボチャージャーを搭載。ボディーは全長39フィート(約11.8メートル)、直径29インチ(約0.73メートル)の形状になっています。

photo ストリームライナーの運転席
photo 当時の様子を思わせる表示も残っています
photo 後方から見たストリームライナー


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」