ニュース
» 2020年08月05日 10時00分 公開

待ってました! 「水曜どうでしょう」最新作は7年ぶりの海外ロケ、10月28日に放送開始

集え! 藩士たちよ!

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2019年暮れから2020年春にかけて放送された、「水曜どうでしょう」の6年ぶりの新作「北海道で家、建てます」。その番組内で明言されていた“もう一つの最新作”が完成しました。

大泉洋 水曜どうでしょう 水どう 藤村忠寿 嬉野雅道 鈴井貴之 ついにきた

 今回の旅は、2017年正月に撮影が始まった「水曜どうでしょうハウス」建設企画の合間を縫って敢行したという7年ぶりの「海外ロケ」。

 2018年7月29日、クリエイティブオフィスキュー主催のイベント「CUE DREAM JAM-BOREE」最終日に、番組ディレクターの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんがサプライズで発表した今回の企画。3日後の8月1日にHTB旧社屋の裏口玄関に集合し、いずこかへ旅立っていたようです。

  • 裏口玄関でのやりとり

出発当日の朝、大泉さんはカメラが回るやいきなりぼやく。「いいかい? 藤村くん」と。
「僕はねぇ、いまや7歳の娘を持つ45歳の父親ですよ。その父親が娘に“明日からどこに行くの?”と聞かれて“どこに行くか、パパは知らない”と…。これは恥ずかしい」
そしてその後、仕掛け人の一人であるミスターの口から、今回の行き先と企画趣旨について静かに語られ始めた。
「番組が存続する上で、忘れてはいけない大切なことが一つある」
前作で「迷走中だ」と高らかに宣言した「どうでしょう軍団」が立て続けに放つ最新作。

大泉洋 水曜どうでしょう 水どう 藤村忠寿 嬉野雅道 鈴井貴之 この顔である

 カメラを担当した嬉野Dによると、今回は12年ぶりに同行スタッフがいない大泉さん、鈴井貴之さん、藤村D、嬉野Dの4人旅。大泉さんは「『北海道で家、建てます』も手ごたえのないロケだったが『あの旅はもっと手ごたえがなかった』」と話しているようですが、嬉野Dは「どうでしょう班4人全員、自分たちがどんな旅をしてきたのか、もはや誰も覚えてはいない。はたして迷走ぶりは重症化しているのか、それは見てのお楽しみ」とアピールしています。これは期待できる。

 番組は、2020年10月28日深夜にHTBで放送開始。HTB北海道onデマンド他でも配信を予定しています。

嬉野Dのメッセージ

みなさんこんにちは。嬉野です。さて、昨年に続き今年も水曜どうでしょうは、秋に最新作を公開します。お待ちかねの今年の最新作は7年ぶりの海外旅企画です。それも久々のどうでしょう班4人だけの旅です。水曜どうでしょうが同行スタッフを連れずに4人だけで旅をするのは実に12年ぶりのことです。いったいどんな旅になったのでしょうか。

昨年末から、11週に渡って公開された新作「北海道で家、建てます」は、撮影開始から公開まで3年もの時間が費やされるという異例の取り組みとなりました。

番組冒頭では、いきなりチーフディレクターが「正直、迷走してます」と、普通なら視聴者に聞かれないところでこっそり打ち明けるであろう内情を、カメラが回っている前で言い放つものだから「水曜どうでしょうのエンジン」を自認する大泉洋も度肝を抜かれて言葉を失うという、テレビバラエティー史上見たことのない幕開けとなり、その3年後のラストシーンでは、どうでしょうハウス完成披露に招かれた大泉洋が「実は自分が作ったどうでしょうハウスは2年も前に雪の重みで崩壊していた」と、VTRで真相を知らされ、またまた驚愕、最後の最後まで自分の想像を超えてくる展開に何を信じて良いのか分からなくなった大泉が「水曜どうでしょうは、怖い!」と怯えながら終わるという奇跡的名作となりましたが、今回の最新作は、まさにその雪の重みで水曜どうでしょうハウスが崩壊した半年後の夏にスタートさせた旅企画です。旅に向かう途中「ところで藤村くん、あの企画はどうなってるんだ」と、撮影開始から1年半も経つのに未だに完成しないツリーハウス企画のその後を気にする大泉洋に全員で口裏を合わせて「もう完成しました」とうそをつき、はぐらかし続けた旅でしたが、そんな久々の旅ロケの印象を、大泉洋は前作の「北海道で家、建てます」も手ごたえのないロケだったが「あの旅はもっと手ごたえがなかった」と振り返ります。しかし、そんな旅へ出たのは2年も前、2018年のことです。どうでしょう班4人全員、自分たちがどんな旅をしてきたのか、もはや誰も覚えてはいない。はたして迷走ぶりは重症化しているのか、それは見てのお楽しみ。でも、番組開始から24年経った今でも、水曜どうでしょうは、4人だけで旅をすると、やっぱりどこか懐かしい、いつか見た水曜どうでしょうの風景になるんだなぁと、今回の最新作を見て、あなたは感じるのかもしれません。いずれにしても、お楽しみに。


関連キーワード

水曜どうでしょう | 大泉洋 | 北海道 | 海外


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン