ニュース
» 2020年08月17日 18時01分 公開

「想いを伝えるべく」 宝酒造、渡哲也さん出演「松竹梅」新テレビCMの継続発表

石原裕次郎さんとのテレビCM初共演となった新CMが7月から放映されています。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 宝酒造が8月17日、肺炎のため8月10日に78歳で亡くなった俳優・渡哲也さんの死去をしのぶコメントを自社サイトで発表。また、1987年から同社製品「松竹梅」のCMに長年出演し、7月から放映が始まっている渡さんの新テレビCMを予定通り継続する考えを明らかにしました。

渡哲也 宝酒造 松竹梅 テレビCM 石原裕次郎 7月末から放映の「松竹梅」テレビCM「よろこびをお伝えして50年〜幻の共演〜」篇。渡さんの映像は2018年のもの

 同社サイトでは、「渡哲也さん ご逝去について」と題した内容を更新し、「渡哲也さんのご逝去に際し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。優しく誠実な人柄に日本中があこがれ、たくさんの元気をいただきました。渡さんのこれまでの当社に対する多大なるご支援に対し深く感謝いたします」とその死を悼んでいます。

 同社の清酒「松竹梅」は、故・石原裕次郎さんを起用したCMを1970年から放映。石原さんが亡くなった1987年以降は渡さんが引き継ぎ、33年間、のべ109本のテレビCMで同社製品の“顔”に。2020年7月末からは、CM第1弾から50年を記念し、石原さんと渡さんが合成技術で“初共演”した通算247作目、渡さんにとっては110本目となったテレビCM「よろこびをお伝えして50年〜幻の共演〜」篇が放映されています。

渡哲也 宝酒造 松竹梅 テレビCM 石原裕次郎 石原さんとともに半世紀にわたってCMに登場してきた(画像は過去記事から)

 宝酒造は、1970年当時、日本酒シェア10位だった「松竹梅」が、石原さんや渡さん、石原プロモーションの全面的な支援により、現在は念願のトップブランドとなることができたと説明し、その功労を感謝とともに高く評価。放送中のテレビCM「よろこびをお伝えして50年〜幻の共演〜」篇については、遺族や石原プロモーションとの相談の上、“渡さん、そして裕次郎さんの想いを伝えるべく”予定通り継続する考えを示しています。

松竹梅「よろこびをお伝えして50年〜幻の共演〜」篇。ナレーションは渡さんが2020年6月下旬に自宅で収録したもの

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.