ニュース
» 2020年08月19日 15時01分 公開

「こんな脚が綺麗な10歳いるの?」 RICAKO、約45年前の“脚長少女”ショットに驚きの声 (1/2)

昭和トークで盛り上がるコメント欄。

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントのRIKACOさんが8月19日、10歳当時の幼少期ショットをInstagramで公開。少女時代から突出しているプロポーションにファンからは、「すでにナイススタイル」「膝下の長さ!」など反響が寄せられています。

RIKACO 幼少期 スタイル 昭和 インスタ 10歳当時のRIKACOさん(画像はRIKACO Instagramから)

 「1966年生まれで多分これは10歳とか? だから1970年代だね〜」と当時を懐かしむコメントを添えて、約45年前の幼少期ショットをアップしたRICAKOさん。まだあどけなさが残った愛らしい顔立ちですが、膝上丈のワンピースからスラっと伸びた美脚など、スタイルに関しては早くも“ダイヤの原石”ぶりを発揮しています。

 写真は古きよき日本が感じられる味わい深さがあり、RICAKOさんの背後にある瓶コーラ自販機などノスタルジーに浸れるポイントも。RICAKOさんは、「うちは職人さんがパンやケーキを作るパン屋さんで商店街のど真ん中で育ったんだ〜賑やかな環境で楽しかったな〜」と当時の生活をしみじみと振り返っていました。

RIKACO 幼少期 スタイル 昭和 インスタ 現在54歳のRICAKOさん。当時から変わらない美脚(画像はRIKACO Instagramから)

 ファンからは、「足が細いーっ! 小さい頃から骨格がモデル」「やはり足が美しい!」「すでに美脚でびっくりです」「この頃からスタイル抜群だったのですね」「こんな脚が綺麗な10歳いるの?」など完成されたプロポーションに驚きの声が多くあがった他、「瓶のコーラ懐かしい」「コーラ飲むと骨が溶けると親に言われてた世代」「自販機に栓抜き付いてましたよね」など“昭和トーク”も盛り上がりをみせていました。

RIKACO 幼少期 スタイル 昭和 インスタ 80年代後半のファッションを再現したRIKACOさん。膝下本当に長い(画像はRIKACO Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10