ニュース
» 2020年08月21日 21時00分 公開

小さすぎる箱に入りたい猫 モフモフお尻をねじ込む姿とドヤ顔がかわいい

なんとか入った猫ちゃんえらい!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 小さい箱に入ろうとする猫ちゃんがTwitterに投稿され、インパクトのある表情が話題になっています。



箱とひのでくん そこに箱があるから



 撮影されたのはブリティッシュショートヘアの「ひので」くん。猫ちゃんとしてはやはり箱には入らないと気がすまないのか、果敢に挑戦しているひのでくんですが、どうにも箱が小さい。飼い主さん(@deme__hinode)は「いや無理でしょ流石に ケツがでか過ぎる」と冷静にコメントしています。


箱とひのでくん この自信に満ちた表情

 まんまるとかわいらしいおしりは全く入っておらず、体の一部がわずかに箱に接している……という程度。しかし注目すべきは、ひのでくんのその自信に満ちた表情。今大事なところだからと言わんばかりの強い琥珀色の瞳が見ているものを射抜きます。ネコちゃんは液体というしこれだけ小さい箱にも入れてしまうのか……。そんな風に見ているものの心を揺さぶります。



 そしてついに、ひのでくんは箱に入りました! そこそこはみ出てはいるものの、しっかり体を段ボールの中に落ち着けており、お見事です! ふわふわで柔らかそうな身体や、完全に外に出ちゃっているもふもふしっぽがとってもキュート。リラックスするのは難しいかもしれませんが、「箱に入る」という目的は達成ですね。



 飼い主さんは、顔を隠してもおしりは出てしまうひのでくんや、眠っているときのまんまるおしりりも激写し投稿しています。大きいおしりもひのでくんのかわわいいところの1つですね。



 飼い主さんのTwitter(@deme__hinode)には数多くの写真や動画が投稿されています。ふわふわブルーの毛並みやもふもふボディー、愛らしいお顔と、普段からそのかわいらしさを余すところなく見せてくれていますよ。






画像提供:ひのでくんの飼い主さん(@deme__hinode)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響