ニュース
» 2020年08月22日 16時48分 公開

1カ月7キロ減量の榮倉奈々、「絶対に真似はしないで」と注意喚起 減量報道の反響に懸念示す

映画「糸」の役作りのための減量でした。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の榮倉奈々さんが8月22日、映画「」の役作りのため、1カ月で7キロ減量したという一部報道についてInstagramで言及。「絶対に真似はしないでください」と注意を促しています。

榮倉奈々 糸 減量 7キロ 1カ月 Instagramで注意喚起(画像は榮倉奈々 公式Instagramから)

 1カ月で7キロという過酷な減量を行っていたという一部報道が話題となっていることについて、「なんだか、減量の事がたくさん取り上げられていて、心配です」と懸念した榮倉さん。21日に行われた同作の公開初日舞台あいさつでも減量について触れており、1日12リットルの水を飲んでいたことなどを明かしていました。

榮倉奈々 糸 減量 7キロ 1カ月 2月12日、「糸」公式アカウントが榮倉さん32歳の誕生日を祝福(画像は榮倉奈々 公式Instagramから)

 こうした内容が反響を呼んでいることを知った榮倉さんは、12リットルの水を飲んだのは1日だけで、もっと大切なルールも含め、個人個人の体に合わせた内容を専門家が監修した減量であると説明。あくまでも、その後のケアまで含まれたものだったとして、「3カ月後を目標に、食事を2割減らして有酸素運動を取り入れるなぁ〜」と健康的な減量方法を提案しています。なお、11月の撮影終了後、現在はとても健康としています。

榮倉奈々 糸 減量 7キロ 1カ月 21日に開催された「糸」の舞台挨拶での榮倉さん(画像は榮倉奈々 公式Instagramから)

 無理なダイエットを試みる人が現れないよう注意を促す投稿にファンからは、「奈々さんの優しさや思いやりが伝わってきます」「このような心遣いができることにすごく尊敬です」「自分をしっかり持っている榮倉奈々さん最高」などの称賛が寄せられました。また、監修のついた安全な減量であったことについては、「心配していたので安心しました」「健康でよかったです」など安堵(あんど)の声が見られました。





五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.