ニュース
» 2020年08月24日 14時33分 公開

「神企画」「まいやんの新たな一面」 白石麻衣、YouTube初投稿はバッティングセンターで本気スイング

気さくな笑顔がすてき……。

[辻英実,ねとらぼ]

 乃木坂46メンバーで2020年10月28日にオンラインで卒業コンサートを予定している白石麻衣さんが8月23日、自身のYouTubeチャンネルで「【初投稿】白石麻衣、3年ぶりの本気スイングです。#1」と題した動画を公開。バッティングセンターで熱心にバットを振る姿や、休憩中のアイスに幸せそうな様子など、素の表情あふれる白石さんに「1つ1つの行動がかわいすぎて至福のひととき」と反響が寄せられています。


 中学時代はソフトボール部に所属していたという白石さん。バッティングは3年ぶりとのことで、動画の序盤では「正直、打てるのかも分からない」と少し心配する様子も見せましたが、初球からきれいにボールを打ち返し、70キロ、100キロ、110キロの投球速度でほぼ空振りなしの見事なバッティングを披露しました。

乃木坂46 白石麻衣 本気スイング バッティングセンター まいやん ホームラン YouTube バットを構える姿も美しいと話題に(画像は白石麻衣 YouTubeチャンネルから)

 球速110キロに挑戦する際には、20球中3本ヒットを打てたらマネジャーからアイスをおごってもらうという企画にも挑戦。結果は惜しくもヒット2本で、白石さんは悔しがりながらも「アイス食べたい……」「アイス買いに行こっ」とお願いし、無事アイスをゲットしました。あんなにかわいくお願いされたら買うしかない。

乃木坂46 白石麻衣 本気スイング バッティングセンター まいやん ホームラン YouTube 圧倒的“彼女感”(画像は白石麻衣 YouTubeチャンネルから)

 休憩後、白石さんは、設置されているホームランの的にボールを当てるとバッティングセンター内に名前を掲載できるという情報を発見。球速110キロで挑戦し、的まで約2メートルに迫るニアミスもありましたが、ホームランには届かず。「来月また来ます!」と再挑戦に燃え、マネジャーに「(スケジュールを)3つくらい空けといてください。全部バッティングセンター」と意気込みを語りました。

乃木坂46 白石麻衣 本気スイング バッティングセンター まいやん ホームラン YouTube 「(ホームラン)いけそうですか?」と尋ねるマネージャーに「いくんだよ」と熱血まいやん(画像は白石麻衣 YouTubeチャンネルから)

 動画は公開から約15時間で再生回数139万回を突破し、YouTubeの急上昇ランキング1位に。ファンからは「神企画」「1つ1つの行動がかわいすぎて至福のひととき」「まいやんの新たな一面が見られた」「とってもきれいな人なのに全然飾ってなくて、子どもみたいにアイスを選んでるまいやんがたまらなくかわいい」と、バッティングセンターを満喫する白石さんの無邪気な姿に癒やされたという声が寄せられました。

関連キーワード

YouTube | 乃木坂46 | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン