ニュース
» 2020年09月05日 12時00分 公開

【マジで方言じゃないと思ってた】実は全国的には通じない「そんな些細なことでむつけないでよー」 (1/2)

東京の同僚「『むつける』ってどんな意味?」

[ねとらぼ]

 え、この言葉通じないんですか!?―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は「むつける」のお話を伺いました。

「そんな些細なことでむつけないでよー」

 私の母の話になりますが、東京の同僚に「たぶんニュアンスは分かるんだけど、『むつける』ってどんな意味?」と聞かれたことがあるそうです。我が家では当たり前のように使われていて、この話題が上がるまでは共通語だと思っていました。

―― どういう意味なんですか?

 「意地を張るな」「機嫌を損ねないで」のような意味合いで、「そんな些細(ささい)なことでむつけないでよー」のように使います。

 私の母は小さいころ仙台に住んでいた時期があって、そのあたりの方言のようですね。

※編集部注:「むつける」は東北地方各地の方言として知られている言葉。ちなみに、古語として掲載している辞書も見られる。漢字では「憤ける」と書けるという。

本企画では取材させていただける読者の体験談を常時募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10