ニュース
» 2020年08月31日 14時45分 公開

「ブラクロに恩を返せるように」 梶原岳人、ファン待望のアーティストデビュー 主演アニメのEDソングに大抜擢

待ってたよ、がっくん!

[辻英実,ねとらぼ]

 声優の梶原岳人さんが、自身が主人公の声を務めるアニメ「ブラッククローバー」のエンディング曲でエイベックスからアーティストデビューすることが8月31日に発表されました。以前からYouTubeチャンネルの投稿などで歌唱力が話題となっていた梶原さんの歌手デビューにファンからは「ずっとこの時を待ってた!」「納得中の納得です」など祝福の声が寄せられています。

梶原岳人 アーティストデビュー ブラッククローバー A Walk エイベックス やわらかな雰囲気と少し天然な性格も魅力の梶原さん

 11月25日にCD発売のデビュー曲「A Walk」は、アニメ「ブラッククローバー」の新エンディングテーマとして、9月1日18時25分からの放送(テレビ東京系)で初解禁。同作の主人公アスタを演じてきた梶原さんの思いが反映されているとのことで、梶原さんは「ブラッククローバーのおかげで、僕が自分の中に積み上げてこれたたくさんの財産を、今度は僕が別の形でブラクロに恩を返せるようになれればと思います!」とコメントしています。

梶原岳人 アーティストデビュー ブラッククローバー A Walk エイベックス 迫力のあるバトルシーンにも注目が集まっている「ブラッククローバー」 (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 梶原さんは、2017年に同アニメのアスタ役で声優デビュー。その後、アニメ「炎炎ノ消防隊」の森羅日下部や、「シャドウバース」の竜ケ崎ヒイロら数々の主人公役を務め、2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞しています。また、自身のYouTubeチャンネル「ガクともチャンネル」では弾き語りやカバー歌唱も披露しており、クセのない優しい歌声が「本業声優さんとは思えないくらいの歌唱力」「これ無料で聴いていいの?」と以前から話題になっていました。


 待望のアーティストデビューにファンからは「ずっとこの時を待ってた! 私たちファンもめちゃくちゃ嬉しいです!」「デビューと初主人公作品のEDを飾るの本気で期待の星すぎる」「カバー曲を何度も視聴しているぐらい歌声に惹かれていたのでアーティストデビューされるのも納得中の納得です!」など、祝福の声が続々。

 デビュー曲と、梶原さんが自ら作詞したカップリング曲を収録したデビューシングル「A Walk」は、11月25日に発売。CD特別盤には、カップリング曲を元に人気劇団ヨーロッパ企画所属の脚本家が書き下ろしたボイスドラマも収録されるとのことです。

「ブラッククローバー」で共演中の諏訪部順一さんらもお祝い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10