ニュース
» 2020年09月04日 21時00分 公開

「ゆ、、夢…だよな…?」 犬のイタズラに絶句する飼い主のつぶやきと反省する柴犬の様子にほっこり

ケガがなくて、よかったね。

[みやはら由惟,ねとらぼ]

 わんこのイタズラによってあわや大惨事に……! 夢であってほしいと願うほど衝撃的な写真がTwitterに投稿され、「なかなかハードな夢……」「無事で良かった」と話題になっています。



 倒れた植木鉢の横で佇んでいるのは令和元年生まれの柴犬・のの(野乃)ちゃん。倒した本犬であるののちゃんは、その様子を心配そうに見つめています。飼い主の柴犬ののの(@nonohime_shiba)さんはそのインパクト大の様子と共に、「ゆ、、夢…だよな…?」と、思わず夢であることを願うツイートをしています。


ALT 夢だよね
ALT 夢じゃなかった……

 リプ欄には、「夢であってほしいですね」「き、きっと夢です」と、現実を見たくない飼い主さんの気持ちに寄り添うコメントと、「おケガがなくて何よりですね」「よかった。ワンちゃん無事だ……」と、ののちゃんにケガがなかったことを気遣うコメントが続々。

 飼い主さんが「残念ながら夢ではありませんでしたが、ケガもなく、主の管理不足でもあるので、お互い気をつけようねと話しました」とツイートしているように、ののちゃんにケガはなく、現実であったことが伝えられています。

 恐がりで甘えん坊さんな反面、やんちゃなののちゃんも今回の事件にはとっても驚いたようで、その後はおとなしめな様子だったそうです。


ALT 反省
ALT しょんぼり

 それにしても、ののちゃんにケガがなくて何より。次の日のツイートでは、気持ちを切り替えた、キリッとすてきな姿を見せてくれました。



 柴犬ののの(@nonohime_shiba)さんのTwitterアカウントでは、やんちゃだったり、甘えん坊だったりするののちゃんが、ぐんぐん成長していく写真や動画が投稿されています。



画像提供:柴犬ののの(@nonohime_shiba)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10