ニュース
» 2020年09月05日 17時00分 公開

大きくなっちゃった! ちっちゃくてカワイイ「ビートル」をトラックサイズで完全再現したカスタムカーがすごい

元のビートルより、4割増しの大きさになっています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ビートルの愛称で知られるフォルクスワーゲン「Type 1」を、デザインそのままに巨大化させたカスタムカー「Huge Bug」が海外で話題になっています。大きくなってもやっぱりかわいい!

photo カスタムカー「Huge Bug」(画像はYouTubeより)
We Built A Giant VW Beetle | RIDICULOUS RIDES

 フォルクスワーゲン「Type 1」は、1938年から半世紀以上にわたって製造された歴史的な名車です。生産終了した今でもファンは多く、Type 1の部品を使ってカート(関連記事)やミニバイク(関連記事)を作っちゃうコアなファンが後を絶ちません。

photo スキャンした1959年製のType 1 コンバーチブルモデル(画像はYouTubeより)

 「Huge Bug」と名付けられたカスタムカーは、ダッジ製トラックをベースに魔改造を施したもの。1959年製Type 1 コンバーチブルをスキャンして、各部品を4割ほど巨大化させて設計されました。

photo 並べると大きさの違いは明らか(画像はYouTubeより)

 パワーステアリングや暖冷房付きのシートなど、本来のType 1にはない現代的な装備を搭載している点で、より快適なドライブが楽しめそうです。

 また、AT仕様となっているので、MT操作が苦手な人でも安心して乗れそうですね。

photo 「Huge Bug」の内装(画像はYouTubeより)
photo クラッチは改造されてブレーキになっています(画像はYouTubeより)

 大きくなったことを除けば、Type 1そのもの。元になったType 1と並ぶと親子や兄弟のような感じでとてもユニークですね。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10