ニュース
» 2020年09月07日 11時00分 公開

「ロックバスター」型コントローラー! ロックマンの体感ゲームを作れるプログラミング学習キットが登場

ロックバスターを撃つSEやエアーマンのBGMデータも用意。

[宮原れい,ねとらぼ]

 カプコンの人気ゲーム「ロックマン」の世界観でプログラミングが学べる専用キット「メイク ロックマン〜史上最大のプログラミング〜」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場。予約販売の受付を開始しています。



 全国の小学校でも採用されている、アーテック社によるロボットプログラミング教材「アーテックロボ2.0」と、学研が手掛ける「専用の解説書」を合わせたプログラミング学習セット。さらに専用のプログラミングデータとして、「ロックマン」のキャラクターやステージの画像に、ロックバスターを撃つ効果音やエアーマンのBGMなど、原作ゲームと同じ本物のデータを用意。ロックマンの体感ゲームを作りながら、プログラミングの基礎〜本格的なゲームプログラミングまでを学ぶことができます。


メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake 「アーテックロボ2.0」と解説書のセット

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake ブロックを組み立てて「ロックバスター型体感コントローラー」を制作

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake 子どもと一緒に楽しく学べる学習セット

 学習の中盤からは、アーテックロボ2.0で「ロックバスター型体感コントローラー」を制作し、自分の腕に装着してロックマンを操作できるようになります。またコントローラーをBluetoothで接続すれば、手の動きだけでなく、体全体の動き(例:「ジャンプでロックマンもジャンプ」「しゃがむとスライディング」)でも操作可能です。

 さらにアーテックロボ2.0のブロックを組み替えて、別のキャラクターの体感型コントローラーにすることで遊べる専用ゲームも用意されています。ブルースも操れる……?


メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake コントローラーを上に向けるとジャンプ

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake ボタンの長押しでチャージショット

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake Bluetooth接続ならダイナミックな動きでも操作できます

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake じゃがむとスライディング!

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake 気になる専用ゲームも

 専用の解説書は、全ページフルカラーの212ページで丁寧に解説。ページ内ではライト博士が吹き出しでアドバイスしてくれたりと、まさに一緒に“ロックマン”を作り上げていく感覚で進められます。

 各章でロックマンの「走る」「ジャンプ」といった動きごとに解説しており、徐々に自由に動くようになることで達成感を感じられるつくり。「なぜそうなるのか」の部分もしっかりと補足し、作成する力と同時に知識も身につけられるとのことです。

 一般販売予定価格は2万2550円で、Makuakeでの応援購入では、50個の数量限定で20%オフの1万8040円(税込)から手に入れることができます。発送は11月末頃の予定。


メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake 学研が手掛ける専用の解説書

メイク ロックマン 史上最大のプログラミング アーテックロボ2.0 Makuake 動きごとに各章で解説

 ちなみに今回のプロジェクトは、アーテックと学研プラスに所属する、2人のロックマンフリークのコラボで始動。好きなタイトルはそれぞれ「ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?」「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」。また、ロックマンは、2018年開催の「GPリーグ プログラミングコロシアム」の公認応援キャラクターにも就任しており、「これ以上の適任者はいない」と企画がスタートしたそうです。

Copyright (C) 2020 Artec Co., Ltd. All rights reserved.

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.