ニュース
» 2020年09月09日 12時00分 公開

今度は対象2000人! 駅ナカの自販機サブスク「every pass」が会員募集第2弾開始 (1/2)

1日1本ドリンク入手。受け付けは2020年9月21日までー。

[ねとらぼ]

 1日1本ドリンクを入手できる駅ナカ自販機の月額定額(サブスクリプション)サービス「every pass」が、2020年10月1日から第2弾サービスを開始。サービス開始に伴い、2020年9月8日から第2弾会員の入会受け付けを開始しました。募集人数は2000人、9月21日まで受け付けます。

サブスク自販機 駅ナカ 駅ナカのサブスク自販機サービス「every pass」

 every passは、JR東日本の子会社・JR東日本ウォータービジネスが展開する駅ナカブランド「アキュア」のサブスクリプションサービス。月額課金制で毎日1本、駅ナカのアキュア自販機で好みのドリンクを入手できる新しい試みで2019年10月に開始(関連記事)。第1弾は定員500人に対して約9000人の入会希望者があったとし、大きな話題になりました。

 今回の第2弾は、募集人数を2000人に増強。外れた人にも1週間500円で体験できる「お試しチケット配布」などの特典を用意します。

サブスク自販機 駅ナカ 使い方 1:「acure pass」アプリに1日1回QRコードが配布
サブスク自販機 駅ナカ 2:自販機にQRコードをかざす
サブスク自販機 駅ナカ 3:飲みたい商品を選ぶ
サブスク自販機 駅ナカ 4:ゲット

 プランは2種類。1カ月だけ980円の「アキュアメイドプラン」、月額2980円(初月〜6カ月目までは月額2480円)の「プレミアムプラン」を用意します。自販機は首都圏を中心に、JR東日本エリア内の駅に設置されています。

 各プランは対象のドリンクに差があります。アキュアメイドプランは独自ブランドの「アキュアメイド商品」、プレミアムプランは他車メーカー含む取り扱い全商品が対象。お試し用のアキュアメイドプランは1カ月利用後、プレミアムプランに自動で切り替わります。

サブスク自販機 駅ナカ 「every pass」プランの違い


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10