ニュース
» 2020年09月15日 21時00分 公開

「これは完成度の高い猫漫才」 猫たちによる強烈なボケとツッコミに抱腹絶倒

とにかく動画を見てほしい。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 猫と子猫による完成度の高い漫才が目撃されました。とにかく動画を見てほしい。



 飼い主のねこかます(@nekokamasu)さんが投稿したのは、白猫「暁璘(シャオリン)」さんと、子猫「みう」さんが猫じゃらしで遊んでいる様子をスロー再生した動画。この2匹の掛け合いがまるで漫才なのです。


猫漫才 最高

 みうさんの頭上を舞う釣り竿タイプの猫じゃらし。猫じゃらしがみうさんの後方に着地して、再び宙を舞った瞬間、画面左端にいた暁璘さんが体をひねり、飛び出します。


猫漫才 みうさんの頭上を舞う猫じゃらし
猫漫才 突然、暁璘さんが振り向きます

 暁璘さんが一直線に飛びついたのは、猫じゃらしではなくみうさんのお尻。まさかのタッチにみうさんは怒った様子で、暁璘さんの頭をひっぱたきます。


猫漫才 そして、飛びついたのは……
猫漫才 まさかの、みうさんのお尻
猫漫才 みうさん激怒
猫漫才 暁璘さんの頭をひっぱたきます

 強烈な一撃をお見舞いしたみうさんは、暁璘さんの白い被り物を爪に残したまま崩れ落ち、暁璘さんは驚いた様子でカメラに駆け寄り、「ぶるん、ぶるん、ぶるん……」と首を振るのでした。

 ……と、説明するのはヤボであるような気すら起きる秀逸な掛け合いなので、とにかく動画を見てください。


猫漫才 暁璘さん「ぶるん、ぶるん、ぶるん……」

動画は飼い主さんのツッコミ付きで、YouTubeでも公開中

 人間換算すると還暦一歩手前の暁璘さんが5歳のみうさんにしばかれる様子は「深夜に声出して笑ってしまった」「良いコンビ」「白い赤ベコ」といったコメントやアテレコが寄せられ話題に。このコンビは漫才の他にコント「オヤジ狩り」やリアクション芸も披露しています。



 みうちゃんはねこかますさんの元で家猫修行中の預かり子猫。ねこかますさんは今回紹介した暁璘さんの他、麿白(マロシロ)さん、時雉(トキジ)さん、参瑚(サンゴ)さん、翡文(ヒフミ)さん、四護(ヨンゴ)さんたちと暮らしながらSNSでその日常と保護活動について発信しています。


画像提供:ねこかます(@nekokamasu)さん

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」