ニュース
» 2020年09月15日 18時30分 公開

無限軌道と主砲の作り込みがガチすぎる LEGOで作ったラジコン戦車「レゴタンク」がかっこいい

主砲かっこいい!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 知育玩具として世界中で愛されている「LEGO」で作った、自走するラジコン戦車「レゴタンク」が海外で話題になっていました。無限軌道だけでなく、主砲も動くすごいやつです。

photo レゴブロック製の戦車「レゴタンク」(画像はYouTubeより)
Building a Lego Tank

 話題になったきっかけは、ハイクオリティなLEGO作品を紹介している海外の人気YouTubeチャンネル「Brick Experiment Channel」が投稿した動画。レゴタンクを作っていく行程から、実際に操縦してレゴタンクが家の中を走り回る様子などを紹介しています。

 序盤の制作行程の紹介は、無限軌道の装置作りからスタート。転輪の配置やサスペンションの動作などを確認しながら組み立てていく様子は、それっぽく見せかけた「なんちゃって無限軌道」ではなく、動力と接続する「起動輪」、履帯の張りを調節する「誘導輪」を意識した、本物さながらの設計で作られていることがわかります。

photo レゴタンクの足回り(画像はYouTubeより)
photo 急斜面もへっちゃら!(画像はYouTubeより)
photo 主砲はゴムとワイヤーを使って球を撃ち出します(画像はYouTubeより)

 搭載されている主砲は、砲弾の代わりにボールが発射できるようになっています。ゴムや紐などを使って、装填、発射、再装填という流れをシステム化しており、約10秒間隔で発射が可能となっています。

 レゴタンクの動力には大きいモーター5個、小さいモーター2個が搭載されており、それぞれが無限軌道や主砲を動かしています。

 操縦は、プレイステーション 4のコントローラーとタブレットを使います。アナログスティックで左右の無限軌道を操り、十字キーと各ボタンで主砲を操作しています。

 映像には家の中を走り回るレゴタンクの姿から、ターゲット(的)に主砲を撃ち込む様子も収録されており、なかなかに見応えのある映像となっています。

photo レゴの兵隊の立てこもる陣地を見事に粉砕!(画像はYouTubeより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10