ニュース
» 2020年09月16日 18時12分 公開

木村花さん逝去受け「テラハ」BPO審理入り 人権侵害あったとの訴えで

番組内での言動が誹謗中傷を招いたとの見方がされていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は9月16日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演していたプロレスラーの木村花さんが逝去したことを受け、番組の審理入りを発表しました

木村花 テラスハウス BPO 番組はすでに打ち切り(画像は「テラスハウス TOKYO2019-2020」公式サイトから)

 木村さんの死去は、5月23日にプロレス団体「スターダム」が発表。詳細な死因は明かされませんでしたが、番組内での言動に寄せられた誹謗(ひぼう)中傷が大きく関わっているのではとの見方が強まり、木村さんの母・響子さんは、人権侵害があったと訴え、フジテレビに謝罪と公平・公正な検証を求めていました。

 これを受け、フジテレビは7月に、番組の制作過程及び、制作業務に関連する対応について検証した検証報告を掲載(関連記事)。「木村花さんに多くの批判が寄せられることを予見できておらず、そのような意図はなかった」とやらせ疑惑について否定していました。

木村花 テラスハウス BPO 番組側はやらせを否定(画像は検証報告から)

 9月15日に開かれたBPO放送人権委員会は、響子さんの申し立てが委員会運営規則第5条(苦情の取り扱い基準)に照らし、審理入りの要件を満たしていると判断。審理を始めることを決定しました。

 今後は、双方が提出する書面や響子さんやフジテレビのヒアリングをもとに審理を行うとのこと。結果は、「勧告」または「見解」としてまとめ、「申立人およびフジテレビに通知した後、記者会見を行い公表する」と発表しています。

木村花 テラスハウス BPO 響子さんは花さんのTシャツを作成。利益は花さんの名誉回復、弁護士費用に当てられる(画像はメモリアルグッズサイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」