ニュース
» 2020年09月16日 18時12分 公開

木村花さん逝去受け「テラハ」BPO審理入り 人権侵害あったとの訴えで

番組内での言動が誹謗中傷を招いたとの見方がされていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は9月16日、恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演していたプロレスラーの木村花さんが逝去したことを受け、番組の審理入りを発表しました

木村花 テラスハウス BPO 番組はすでに打ち切り(画像は「テラスハウス TOKYO2019-2020」公式サイトから)

 木村さんの死去は、5月23日にプロレス団体「スターダム」が発表。詳細な死因は明かされませんでしたが、番組内での言動に寄せられた誹謗(ひぼう)中傷が大きく関わっているのではとの見方が強まり、木村さんの母・響子さんは、人権侵害があったと訴え、フジテレビに謝罪と公平・公正な検証を求めていました。

 これを受け、フジテレビは7月に、番組の制作過程及び、制作業務に関連する対応について検証した検証報告を掲載(関連記事)。「木村花さんに多くの批判が寄せられることを予見できておらず、そのような意図はなかった」とやらせ疑惑について否定していました。

木村花 テラスハウス BPO 番組側はやらせを否定(画像は検証報告から)

 9月15日に開かれたBPO放送人権委員会は、響子さんの申し立てが委員会運営規則第5条(苦情の取り扱い基準)に照らし、審理入りの要件を満たしていると判断。審理を始めることを決定しました。

 今後は、双方が提出する書面や響子さんやフジテレビのヒアリングをもとに審理を行うとのこと。結果は、「勧告」または「見解」としてまとめ、「申立人およびフジテレビに通知した後、記者会見を行い公表する」と発表しています。

木村花 テラスハウス BPO 響子さんは花さんのTシャツを作成。利益は花さんの名誉回復、弁護士費用に当てられる(画像はメモリアルグッズサイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む