ニュース
» 2020年09月18日 20時00分 公開

中を見て「ぎょっ」とした 新米ライダーの初体験「バイクあるある」マンガに共感集まる 「頼りになる」「お父さんカッコイイ」 (1/2)

しっかり手伝ってくれるお父さん、頼りになる……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 大切なバイクを修理しようとしたら……なんじゃこりゃぁ! とある部分に思わず「ぎょっ」としたというマンガが、ライダーたちの間で注目を集めています。

photo バイクを修理しようとしたハミさんが直面したこととは……?

 マンガを投稿したのは、仲曽良ハミ(@nakasorahami)さん。高校生だった頃、アルバイトして貯めたお金でローンを組み、念願のヤマハ「SR」を購入しました。

 ある日、バイクのウィンカー(方向指示器)が故障してしまい、ハミさんは「これくらいなら自分で直せるだろう」と通販でパーツを購入。自力でなんとかしようとしました。

 パーツ交換のために調べてみると、どうやら配線はヘッドライトの中にあるようで、カチャカチャとネジを外して中を見てみると……。

photo 「ぎょっ」としたハミさん。その理由は……。

 ヘッドライトの中はケーブルがギッシリ。ハミさんは予想以上に複雑な中身に「なんだよこれ。まるでどんぶりのラーメンじゃねーか……」と絶望した様子。やむなくお父さんに助けを求めたのでした。

photo これは一人では無理だわ……

 その後については触れられていませんが、ハミさんに話を聞くと「父は『仕方ねーなー』という感じで一緒に手伝ってくれた」そうで、無事にパーツは交換できたそうです。なんて頼りになるお父さんだ……!

 作品を読んだ方からは「始めて修理しようとした時は同じ心境でした」「ファミコンのノリでは無理だった」などのコメントが相次ぎました。また「今の仕事に就いてからこういう配線を見ても余裕で作業できる」という、本職の方らしき感想も寄せられています。

画像提供:仲曽良ハミ(@nakasorahami)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」