ニュース
» 2020年09月18日 20時00分 公開

中を見て「ぎょっ」とした 新米ライダーの初体験「バイクあるある」マンガに共感集まる 「頼りになる」「お父さんカッコイイ」(1/2 ページ)

しっかり手伝ってくれるお父さん、頼りになる……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 大切なバイクを修理しようとしたら……なんじゃこりゃぁ! とある部分に思わず「ぎょっ」としたというマンガが、ライダーたちの間で注目を集めています。

photo バイクを修理しようとしたハミさんが直面したこととは……?

 マンガを投稿したのは、仲曽良ハミ(@nakasorahami)さん。高校生だった頃、アルバイトして貯めたお金でローンを組み、念願のヤマハ「SR」を購入しました。

 ある日、バイクのウィンカー(方向指示器)が故障してしまい、ハミさんは「これくらいなら自分で直せるだろう」と通販でパーツを購入。自力でなんとかしようとしました。

 パーツ交換のために調べてみると、どうやら配線はヘッドライトの中にあるようで、カチャカチャとネジを外して中を見てみると……。

photo 「ぎょっ」としたハミさん。その理由は……。

 ヘッドライトの中はケーブルがギッシリ。ハミさんは予想以上に複雑な中身に「なんだよこれ。まるでどんぶりのラーメンじゃねーか……」と絶望した様子。やむなくお父さんに助けを求めたのでした。

photo これは一人では無理だわ……

 その後については触れられていませんが、ハミさんに話を聞くと「父は『仕方ねーなー』という感じで一緒に手伝ってくれた」そうで、無事にパーツは交換できたそうです。なんて頼りになるお父さんだ……!

 作品を読んだ方からは「始めて修理しようとした時は同じ心境でした」「ファミコンのノリでは無理だった」などのコメントが相次ぎました。また「今の仕事に就いてからこういう配線を見ても余裕で作業できる」という、本職の方らしき感想も寄せられています。

画像提供:仲曽良ハミ(@nakasorahami)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む