ニュース
» 2020年09月18日 23時14分 公開

“女子アナ界No.1ゲーマー”の宇内梨沙アナ、PS5高額転売に「調査兵団なら駆逐してる」とご立腹

本当に駆逐してしまいそうな勢い。

[百合野綾,ねとらぼ]

 大のゲーム好きであるTBSの宇内梨沙アナウンサーが9月18日にTwitterを更新。この日から予約開始された「プレイステーション5(以下、PS5)」が、発売前から一部で高額出品されていることに苦言しています。

宇内梨沙 PS4 ゲーム ゲーム好きの宇内梨沙アナ(画像は宇内梨沙アナInstagramから)

 宇内アナといえば、TBSのプロフィールに「年間プレイ時間は662時間。eスポーツの大会も出場経験アリ」と満を持して紹介するほど生粋のゲーマー。すごいっす。

 そんな宇内アナは予約日前日にTwitterで、PS5の通常版とディスクレス版どちらも値段をきっちりと調べたようで「明日の午前10時から予約受付。うむ、乗り出すぞよ」と準備万端でウキウキした様子を見せていました。


 しかし、18日にPS5が35万円で高額出品されていることを目の当たりにした宇内アナは「呆れちゃうね」と落胆しながら「どんなにお金持ちの方も誰も買わないで欲しい。永遠に」と切実に呼びかけています。

 さらには、Instagramのストーリーズで「転売ヤー本当許せぬ。調査兵団なら駆逐してる」と投稿。漫画『進撃の巨人』に登場するエレンの名せりふ「駆逐してやる!! この世から……一匹……残らず!!」ばりの勢いで怒りをあらわにしました。ガチで怒ってる。

宇内梨沙 PS5 転売 転売ヤーに苦言(画像は宇内梨沙アナInstagramから)

 こうした一件に、宇内アナは「PSネットワークを利用した優良プレイヤー招待制予約っていうアメリカのシステムは転売対策においてさすがだよなぁ」とゲーマーならではの私見もつづっていました。

 なお、現在Amazon.co.jpでは、こうした高額出品は規約違反であるため、随時出品取り下げなどの対応をとっているとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」