ニュース
» 2020年10月02日 19時00分 公開

短めのマフラーにロケットカウル いぶし銀なカスタムバイク「BMW R80 ESG649」がカッコイイ

BMWのバイク「R80」をベースにしています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 BMWのヴィンテージ・バイクを渋く仕立て直したカスタムバイク「R80 ESG649」が、海外で注目を集めています。

photo カスタムバイク「R80 ESG649」(画像はビルダーの公式サイトより)

 カスタムを手がけたのはポーランドのカスタムショップ「Eastern Spirit garage」。ベースとなっているバイク「BMW R80」は、1984年に登場したシンプルかつスタンダードなシリーズで、BMWの代名詞でもあるボクサーエンジンを搭載しています。

 完成したR80 ESG649の特徴は、丸みを帯びたロケットカウルでしょう。フロントからタンク横を覆うように配置されたカウルはアルミ素材を使っており、シルバーの鈍い輝きが通好みなルックスに仕立てています。

photo 側面から見たR80 ESG649(画像はビルダーの公式サイトより)
photo ヘッドライトが丸灯なのもグッド(画像はビルダーの公式サイトより)

 エキゾーストは、オリジナルデザインで再設計。本来R80は左右に1本ずつ、後部まで伸びる長めのマフラーが採用されていましたが、彼らは短めのマフラー2本を左側に寄せるスタイルに変更しました。これはこれで趣があっていいですね。

photo 搭載しているエキゾーストシステム(画像はビルダーの公式サイトより)
photo 外装は容易に取り外しできます(画像はビルダーの公式サイトより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.