ニュース
» 2020年10月07日 17時30分 公開

本物のキノコを使ったミニチュア作品が絵本みたい ふわふわの赤ちゃんキノコがかわいい「妖精のおうち」

ほんとうに妖精さんが住んでそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 本物のキノコが生えている妖精さんのおうちが、すっごくかわいいです。Twitterに投稿され話題になっています。

ホダ木にドアをつけたところ 妖精さんのおうちだぁ!

 ちょうどいい木を見つけた妖精さんが住み着いたのでしょうか。ヌメリスギタケが生えた木にドアが取り付けられています。妖精目線で見ると大きく見えるおうちも、人間から見ればかわいらしいサイズ。手のひらに載せることができます。

きのこリウムの妖精のおうち

きのこリウム妖精のおうちのドア周り

きのこリウム妖精のおうちのきのこ

ホダ木にドアをつけたところ ヌメリスギタケというきのこが生えています

 制作したのは、きのこリウム(@kinocorium)さん。キノコを観賞用に育てる“きのこリウム”作品を作り続けています。

 妖精さんのおうちは、キノコの菌を植え付けた“ホダ木”でできています。ホダ木に扉を取り付け、周囲をコケで飾ると森の一軒家のようになります。おうちが完成した2カ月後、キノコが生えてきました。実際には2カ月待たなくても、15〜20度の気温になれば生えてくるそうです。

ホダ木にドアをつけたところ 湿らせた軽石や赤土玉の上に、ホダ木とドアを設置

コケを植え付ける様子 コケをおうちの周囲に植え付け

ホダ木の天井にコケを乗せている様子 屋根にもコケ

玄関前にヒメノユキシタが飢えられたところ ヒメユキノシタを玄関に飾ります

ガラス容器をかぶせたきのこリウム ガラス容器をかぶせて完成です

 キノコが鑑賞できる期間は短く、生え始めるとあっという間に育ちます。発生初日は小指の先っぽほどもなかったきのこが、3日後には、妖精さんが出入りするドアを超えます。さらに3日たつと、家の倍ほどまで大きく成長してしまいました。おうちがきのこに乗っ取られないか心配になります。

小さなきのこが生えている 発生初日 赤ちゃんキノコが生えてきました

1センチ程度のきのこが生えている 2日目 だいぶ伸びました

数センチのきのこが生えている 3日目 玄関前のキノコがドアを超えました

ドアより大きいきのこのアップ 伸びてますね

家の倍以上に育ったきのこ さらに3日後、デビルの棲家になっちゃった!?

育ったきのこのアップ 大きく育ったきのこもかわいいです

 きのこリウムさんのファンタジックな作品は、以前にも話題になりました(関連記事)。2019年10月には、幻想的なきのこの世界をまとめた書籍『部屋で楽しむ きのこリウムの世界』が出版されています。

画像提供:きのこリウム@書籍販売中!(@kinocorium)さん

高橋ホイコ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10