ニュース
» 2020年10月14日 16時00分 公開

長さ3.2キロ!? 米SUBARU、自社製のクルマだけ集めてパレード実施 1751台でギネス世界記録に認定

[春山優花里,ねとらぼ]

 自動車メーカー・SUBARUの米国法人「スバル・オブ・アメリカ」が、スバル車だけを集めたパレードを実施。ギネス・ワールド・レコーズによって「The largest parade of Subaru cars(最も規模の大きいスバル車によるパレード)」としてギネス世界記録に認定されました。

SUBARU ギネス世界記録 スバル パレード 「世界で最も規模の大きいスバル車によるパレード」ギネス世界記録に認定(画像はスバル・オブ・アメリカの公式Twitterより)

 パレードは、スバル・オブ・アメリカが主催したスバルの愛好家(Subie)が集まるイベント「Subiefest」で目玉企画として行われました。当日は全米各地からスバル車に乗ったSubieたちが集まり、記録更新を目指してパレードに参加。多くの人々が見守る中、ギネス・ワールド・レコーズのスタッフによる集計が進められました。

SUBARU ギネス世界記録 スバル パレード 全米各地から集まったスバル車でパレード(画像はスバル・オブ・アメリカの公式Twitterより)
SUBARU ギネス世界記録 スバル パレード ギネス・ワールド・レコーズのスタッフから認定証を受け取るスバル・オブ・アメリカ(画像はスバル・オブ・アメリカの公式Twitterより)

 集計結果は、なんと1751台! これまでの記録である549台(2015年)を大きく上回るスバル車が参加しました。パレードの長さは3.2キロにも及んだそうです。

 スバル・オブ・アメリカのSNSでは、とてつもなく長いパレードを集計している様子や認定証を受け取った瞬間などの写真が公開されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.