ニュース
» 2020年10月24日 09時00分 公開

小田原駅「旬彩八角弁当 旅のはじまり」(1080円)〜いよいよ40年目へ! 特急「踊り子」

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 神奈川県・小田原駅「旬彩八角弁当 旅のはじまり」です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年10月1日)

駅弁 185系電車・特急「踊り子」、伊豆急行線・片瀬白田〜伊豆稲取間
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

昭和56(1981)年10月1日のダイヤ改正で、特急「あまぎ」と急行「伊豆」を統合、東京〜伊豆急下田・修善寺間の特急として運行を開始した特急「踊り子」。

当時、鳥の名前や自然、旧国名などから採られた列車愛称が多かったなか、文学作品にちなんだ列車のネーミングは、大きなインパクトがあったと記憶しています。

グリーンストライプでおなじみ、国鉄形185系電車の活躍も40年目に入っています。(参考)名列車列伝シリーズ「特急踊り子」(イカロス出版)ほか

駅弁 185系電車・普通列車、東海道本線・小田原駅(2011年撮影)
駅弁 185系電車「湘南ライナー」、東海道本線(貨物線)・藤沢〜大船間

185系電車で忘れられないのは、東海道本線の「普通列車」としても活躍したこと。

早朝、東京から沼津・熱海などへ下って、ラッシュ後の東京行として運行されることが多く、2010年代前半まで運行された、早朝の下り普通列車伊東行は、高い人気を誇りました。

現在、早朝・夜間の185系電車による運行は、有料の通勤列車「湘南ライナー」が中心。

いまや“特急エンブレム”、“ヘッドマーク”のある列車も、すっかり少数派となりました。

駅弁 旬彩八角弁当 旅のはじまり

鉄道旅の魅力は、何といっても、気兼ねなく「お酒」が呑めること。

「踊り子」に乗り込んだら、まずはビールをプシュ!っとする方もいると思います。

そんな“呑み鉄”派の方に重宝しそうな駅弁「旬彩八角弁当 旅のはじまり」が、小田原・熱海の駅弁を手掛ける「東華軒」から9月1日に登場しました。

掛け紙には富士山や鉄道マン、入鋏された切符が描かれ、旅心をくすぐるデザインです。

駅弁 旬彩八角弁当 旅のはじまり

【おしながき】

  • 味付けご飯 錦糸玉子 桜えび唐揚げ 広島菜漬け
  • 鯵の巻き寿司 梅ちりしそ巻き寿司 わさび漬け
  • 鶏の照り焼き
  • 海老の天ぷら
  • 海苔巻き揚げ蒲串
  • あさりの佃煮
  • 煮物(椎茸、花人参、蓮根、玉こんにゃく、信田巻、筍)
  • わさび味噌
駅弁 旬彩八角弁当 旅のはじまり

ご飯も味ご飯と寿司の2種類、おかずもバラエティ豊かで、いいつまみになりそうな構成。

明治21年創業以来、東海道を代表する駅弁屋さんの1つとして知られる東華軒ですが、じつは「つまみを意識した」駅弁は、これまであまりなかったのだそう。

そこで秋の行楽シーズンに合わせて、新しい機軸の駅弁として開発したと言います。

老舗駅弁屋ながら、コロナ禍でも萎縮せず、新作を出してくれる勇気が「買い」です。

駅弁 185系電車・特急「踊り子」、伊東線・網代〜伊豆多賀間

「旬彩八角弁当 旅のはじまり」は、10月1日に始まった東日本エリアの駅弁人気投票「駅弁味の陣2020」にもエントリーしています。

そして、Go to トラベルキャンペーンも東京出発が対象に加わって、旅に出かけたくてウズウズしている方も多いことでしょう。

この秋も、旅のはじまりには、「駅弁」をお忘れなく!

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」