ニュース
» 2020年10月25日 13時30分 公開

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明に → 地元警察が無事保護(1/2 ページ)

SNSの目撃情報が役に立ったようです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 サンフランシスコ動物園(米・カリフォルニア州)で暮らすワオキツネザルが一時行方不明になりましたが、地元警察に発見され、無事動物園に戻されました。

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明 一時行方不明だったワオキツネザルのマキ(サンフランシスコ動物園より)

 行方不明になったのは同園で暮らすオスのワオキツネザル・マキ。10月15日に姿が見えないことに気付き、SNSなどで情報の提供を呼びかけていました。

 ワオキツネザルはアフリカのマダガスカル原産の絶滅危惧種。特別なケアが必要ということで同園でも気をもんでいました

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明 絶滅危惧種ということもあり、心配されていました(サンフランシスコ動物園より)

 警察に連絡があったのは翌16日。教会の敷地内にある遊び場にいると通報があり、駆け付けた巡査が保護し、動物園のスタッフに引き渡しました

 同園では無事に戻ったマキの動画を公開。迅速に保護できたことに感謝を述べ、誘拐犯の逮捕を目指すとしています。

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明 ハース巡査と発見されたマキ(デイリーシティ警察のTwitterより)
サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明 無事でよかったです(デイリーシティ警察のTwitterより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10