ニュース
» 2020年10月26日 16時40分 公開

「マジで時代遅れ」 仲里依紗、社会に残る男尊女卑の風潮を一刀両断 夫・中尾明慶の“余計な一言”に「伝える必要あります?」 (1/2)

中尾さんのケースは本当にありがち……。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 女優の仲里依紗さんが10月24日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、「女性が家事をこなして当たり前」とする社会の風潮を「マジで時代遅れ」だと一蹴しています。

「寝る前にエゴサーチしたらダメ!だってこんな意味不明な動画が出来上がってしまうんだから」

 仲さんはこの日の動画で、就寝前の時間を使ってフリートークを展開する中、ネット上で目にした心ないコメントに言及。以前に配信した動画で、夫で俳優の中尾明慶さんや7歳息子への料理に込めた愛情を明かしつつ、「なんか男ども、もうちょっと感謝しろって感じなんだよね」「『当たり前って思うなよ』ってめっちゃ思う」と、2人に対する怒りを吐露したところ、男性らしき人物から「旦那のおかげで飯食えてんだから、『感謝しろ!』じゃねーし」という反応があったとのこと。

仲里依紗 男女平等 男尊女卑 怒りをあらわにしていた当時の動画(画像は過去記事から)
「夕飯準備ってまじだるい。ぐちぐち言いながら一生ゴロゴロしてアイス食ってたい」

 仲さんは「それはあなたの発想」「私はYouTubeで、そこまで全て話していないわよ、あなたに」と、少し厳しめの口調で相手の発言に反論。“男子が働いて、女子が家の中のことをやって当たり前”という発想の人が日本や世界にまだ多数いるということに「悲しくなったよね」とコメントし、男女平等な社会が望ましいと断言。わが子に対しても「男の子だから○○」「女の子だから○○」といった発言は決してしないと明かし、「『女は三歩下がって歩け!』みたいなヤツあるじゃん? そういうのってマジで時代遅れだと思うわけ」と、社会の中に残っている男尊女卑の風潮を切って捨てています。

仲里依紗 男女平等 男尊女卑 「男女平等」の持論を展開する仲さん(画像はYouTubeから)

 仲さんは続けて、室内にたまったペットボトルを捨ててきた中尾さんが、「ねぇ、ペットボトルきれいになったと思わない?」とわざわざ告げてきたという最近のエピソードを紹介。自分がもしごみ捨てした場合に「ごみ出ししたよ、どう? あたしやるでしょ?」といったアピールをすることはないだろうと指摘し、2人のうち気付いた方が家のことをやるようになっているにもかかわらず、夫の一言多い様子に対して、「すごく『(家事を)やったんだけど?』みたいな感じで伝える必要ありますか?」と少し強めの口調で訴えています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.