ニュース
» 2020年10月27日 18時39分 公開

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」PV公開 ファンからアンギラスやラドン、ジェットジャガーなどの名前挙がる

PVに出てくるのは、歴代怪獣を思わせるキャラクターの数々。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 テレビアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のPVとメインビジュアルが公開されました。PVには、さまざまな怪獣たちの姿が映されており、ファンの間で話題となっています。

TVアニメ「ゴジラS.P<シンギュラポイント>』PV/#ゴジラSP
ゴジラ S.P <シンギュラポイント> テレビアニメ 地上波 Netflix 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」メインビジュアル

 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は、2021年4月からTOKYO MXほかで放送開始される全13話の完全新作テレビアニメ(関連記事)。Netflixでは日本先行で、全世界独占配信も行われる同作のキャラクターデザイン原案を漫画『青の祓魔師(エクソシスト)』の作者である加藤和恵さんが務めており、アニメキャラデザインを担当する石野聡さんが描いたメインビジュアルには、女性研究者「カミノメイ」と男性技術者「アリカワユン」の主人公2人と、「ゴジラ」らしき怪獣のシルエットが描かれています。

 公開されたPVは、本編に登場する怪獣たちを中心に構成したもの。街の上空を飛行する翼竜のような怪獣、巨大な人型ロボット、車に襲い掛かる全身がトゲで覆われた怪獣、赤黒い霧ようなものの中から姿を現す怪獣など、数多くのキャラクターたちが映されています。どこかで見たような怪獣たちだ……。

 PVを見て、「ラドンの群れ?」「エビラ!? ガニメ!?」「アンギラスみてーなのいる!」「表がぼつぼつしてたからガバラモチーフとかなのかな」「ジェットジャガー!!??」など、歴代怪獣やロボットの名前を挙げて驚くファンが続出。また、「ゴジラ怪獣にしては小さい気がする」「怪獣というより恐竜ぽいな」など、これまでのシリーズに登場した怪獣とのデザインの違いに注目した声も寄せられています。

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> テレビアニメ 地上波 Netflix

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> テレビアニメ 地上波 Netflix

ゴジラ S.P <シンギュラポイント> テレビアニメ 地上波 Netflix

(C)2020 TOHO CO., LTD.

関連キーワード

ゴジラ | アニメ | Netflix


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.