ニュース
» 2020年10月29日 20時01分 公開

お笑いの壁超えちゃってるな! 工具を擬人化した“2.7次元アイドル“「KOUGU維新」、音楽番組に出演が決まってしまう

親方様大歓喜。

[Sachi.,ねとらぼ]

 日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組「有吉の壁」で誕生した“2.7次元アイドル”「KOUGU維新」が、音楽番組「バズリズム02」の10月31日放送回に出演決定。7月に初めてネタを披露した際には想像もできなかった展開に「予想の斜め上の展開に放心状態」「絶対録画します!!」との声が上がっています。いったい何が起きたのか。


 KOUGU維新は、「有吉の壁」のコーナー「ブレイク芸人選手権2020」で、お笑いコンビ「きつね」の2人をはじめとした芸人が結成した工具の擬人化グループ。ちょっとダサめのテイストで工具達の日常が描かれており、メンバーは、プラスドライバ(「きつね」大津広次さん)、平やっとこ(「きつね」淡路幸誠さん)、紙やすり(「四千頭身」石橋遼大さん)、巻尺(「空気階段」水川かたまりさん)などみんな工具です。メイクとウィッグのクオリティ高すぎ。

有吉の壁 きつね KOUGU維新 左から巻尺(水川さん)、プラスドライバ(大津さん)、平やっとこ(淡路さん)、紙やすり(石橋さん)(画像は淡路幸誠公式Instagramから)

 10月29日時点では9人ならぬ“9体“のメンバーが存在しており、今回の「バズリズム02」に出演するのはプラスドライバ、平やっとこ、紙やすり、巻尺、キリ(「トム・ブラウン」布川ひろきさん)、鉄槌(「トム・ブラウン」みちおさん)ら選抜メンバー。特にキリと鉄槌はこれまで地上波には出演していませんでしたが、初期の公式YouTube動画に出演していたいわゆる“初期メン”とあって、彼らを音楽番組という晴れ舞台に選出するところへ運営の頼もしさを感じます。福利厚生がしっかりしている。

有吉の壁 トムブラウン KOUGU維新 左からキリ、プラスドライバ、平やっとこ、鉄槌。キリの整った顔立ちは美人と評判(画像は布川ひろき公式Instagramから)

 ファンの間でも初期メンに対する思いは熱く「初期メンちゃんと推してくれる運営ありがとう」「鉄槌さんとキリ様が地上波に出るって言うのが何よりも嬉しいです!!」と神対応に感謝する声や「キリ、鉄槌がいて安心しました、欠かせない存在、、」と安堵(あんど)の声が上がるなど喜びのコメントであふれていました。愛されてるなぁ。

公式YouTubeチャンネルでは「バズリズム02」出演時の撮影の裏側も公開。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ