ニュース
» 2020年11月04日 21時30分 公開

大原優乃、デビュー記念日に11年前の“無邪気かわいい”写真公開 ポテト頬張るショットに「全然変わんない」の声 (1/2)

天才てれびくんMAX→ようかい体操第一→そしていま。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 グラビアアイドルで女優の大原優乃さんが11月4日、デビュー11年を記念してデビュー当時の写真をInstagramで公開。「Dream5」がデビューシングル「I don't obey〜僕らのプライド〜」をリリースした記念日に、当時の写真に加えてメンバーカラーだった白い花の画像を添え「いつも支えてくださる全ての方に感謝を込めて」と応援するファンへ向けてメッセージを送っています。

大原優乃 グラビア 女優 デビュー 11年 当時 天才てれびくんMAX オーディション Dream5 ようかい体操 妖怪ウォッチ デビュー当時の大原さん(画像は大原優乃公式Instagramから)

 大原さんは9歳のときにNHK教育(現・Eテレ)で放送されていた教育番組「天才てれびくんMAX」主催のオーディションに合格し、「Dream5」のダンス担当メンバーとして2009年に10歳で芸能界デビュー。2014年にはテレビアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ曲「ようかい体操第一」が社会現象になるほどの大ヒットとなり、紅白歌合戦にも出演しました。

「Dream5」のデビューシングル

 2016年に「Dream5」が活動終了してからはグラビア、女優と二足のわらじで活躍する大原さん。2019年に20歳を迎えてからは英語の勉強をスタートさせ、Instagramにはワークアウトに励む動画をしばしば投稿し自粛期間中も筋トレと節制した食事を続けた結果、体重4キロ減を達成するなど努力家の一面を印象付けています。

 最近でも表紙と巻頭グラビアを飾った『週刊プレイボーイ』が10月12日に発売するのに合わせ、Instagramでは「1年前と比べてみてね」と引き締まったボディーをアピールしていました。11年目の抱負も「たくさん勉強」を掲げ「自分の周りの人に寄り添えるような人でありたい」と理想の人物像を語っています。

大原優乃 グラビア 女優 デビュー 11年 当時 天才てれびくんMAX オーディション Dream5 ようかい体操 妖怪ウォッチ 二十歳の晴れ着(画像は2020年1月のインタビューから)

 大原さんの投稿には「11周年おめでとう」などたくさんのお祝いの言葉が寄せられており、「天てれのオーディション見てた」「初めて見たのはようかい体操第一踊ってるのをTVで見た時」「ゆるキャンから応援してます」とそれぞれのファンが大原さんと出会ったきっかけをつづっています。

 また無邪気にほほ笑むデビュー当時の写真に「ちっちゃい優乃ちゃん懐かしくて可愛いですね」「お写真、全然変わんない(笑)」と変わらない愛らしさに和んだファンも。素顔がうかがえる飾らない1枚に引っ掛け「いつまでもポテトを頬張っていた初々しい気持ちを持ち続けてください」とエールを送るファンも見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.