ニュース
» 2020年11月07日 22時00分 公開

コロナ以来初の長時間の外出――猫の反応は? 帰宅した旦那に対する猫の反応を描いた漫画が面白い

旦那さん……!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 くららさんのブログ「くららんち。」に、1日外出しただけで猫ちゃんに他人扱いされてしまった旦那さんの切ないお話が掲載されています。


うるうるボンくん 白猫ボンくんはおかーさん(くららさん)の帰宅を待っていたようですが……?

そして慣れていた猫たちは

 このところ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響にて、長時間外出することがなかったという作者で飼い主のくららさん。久しぶりに旦那さんの実家を訪れた帰り道、家に必ず誰かがいる状態に慣れすぎた猫ちゃんたちがどうしているか気になって仕方がない様子です。


そして慣れていた猫たちは1 熱烈なボンくんも控えめなグリさんもかわいい

 少し不安に思いつつも帰宅すると、玄関にはマイペースな白猫「ボン」くんの姿が。ボンくんはフェンスをガションガションとたたきながら、「おかーしゃん、どこに行ってたのー!」と言いたげな表情で熱烈にお出迎えをしてくれます。そんなボンくんの後ろには甘えん坊なキジトラ猫「グリ」さんもいて、くららさんはお出迎えをしてくれたことにうれしさを感じつつも、2匹のリアクションが予想の範囲内で良かった……とほっと胸をなでおろしたのでした。


そして慣れていた猫たちは2 旦那さん、頑張れ……!!

 その後くららさんが猫ちゃんたちと遊んでいると、少々お疲れモードの旦那さんも部屋に戻ってきました。するとなんということでしょう、猫ちゃんたちは旦那さんを知らない人扱いして慌ててこたつの中に逃げ込んでしまいました。くららさん的にはこれも一応想定内だったそうですが、ちょっぴり切なさを感じてしまいます。ちなみに翌日には(旦那さんいわく)いつも通りの距離感に戻ったそうです。


お米っぽい形状のボンくん なんだかお米っぽい形状の甘えん坊ボンくん

 ブログ「くららんち。」には女王様猫・グリさんと王子様猫・ボンくん、そしてくららさんと旦那さんの日常を描いた漫画がたくさん投稿されています。どのエピソードも「猫ちゃんあるある」や猫ちゃんのかわいさ、面白さがたっぷりと詰まっていますよ。

こういう時に限って、こう!

 ツンデレ属性持ちのボンくんは爪切りが嫌いだそうです。ある日そんなボンくんがくららさんに甘えてきて、ひざの上で無防備な姿で眠っていました。


こういう時に限って、こう! 「お見通しニャ」(ニヤリ)

 「今ならボンくんの爪が切れるかもしれない……!」と気付いてしまったくららさんでしたが、そういうときに限ってなぜか爪切りが手の届かない場所にあるのでした。ボンくん、もしかして狙ってやってる……!?

 ちなみにたまーに手の届くところに爪切りがあっても、爪切りに手を伸ばした瞬間に目が開くというボンくん。不穏な雰囲気、あるいは心音の変化で気付くのか……嫌なことをすぐに察する、猫ちゃんの鋭さには脱帽です。

グリさんとボンくんの写真



画像提供:ブログ「くららんち。」くららさん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる