ニュース
» 2020年11月10日 10時00分 公開

レジ袋みたいなエコバッグが登場 オシャレでも地味でもない“見慣れたデザイン”がありがたい

どこかで見たことあるようなレジ袋デザインです。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 レジ袋みたいな見た目のエコバッグ「THEコンビニライクエコバッグ」が登場。全国のゲームセンターで、プライズ景品として展開中です。


コンビニ レジ袋 見た目 エコバッグ THEコンビニライクエコバッグ コンビニのレジ袋みたいなデザイン

 白いエコバッグというだけでなく、コンビニっぽいロゴマークや、袋のベロ(持ち手と持ち手の間の突起)も再現することで、だれもが既視感を抱くようなデザインとなっています。どんどん普及しているエコバッグですが、オシャレでも地味でもない、“いつもの袋”といった感じが、持った姿を見たときにしっくりきます。


コンビニ レジ袋 見た目 エコバッグ THEコンビニライクエコバッグ いつもの買い物帰り感

コンビニ レジ袋 見た目 エコバッグ THEコンビニライクエコバッグ レジ袋にある「ベロ」も再現。こちらにはスナップボタンが付いています

 考案したのは、以前に人気を呼んだ「メガネキャラの横顔演出を再現できるメガネ」(関連記事)や、「赤ちゃんを寝かせると漫画の1コマになるブランケット」(関連記事)などのグッズを販売するエコードワークス。今回は新進のプライズメーカー「ZOE」と共同開発しています。

 持ち手部分を除く大きさは、横幅30センチ、縦幅38センチ、マチ15センチ。耐荷重8キロのポリエステル製で、ロゴマーク部分の色が異なるブルー・グリーン・オレンジの全3色展開です。


コンビニ レジ袋 見た目 エコバッグ THEコンビニライクエコバッグ “エコバッグっぽさ”が薄いのが人によっては嬉しいかも

コンビニ レジ袋 見た目 エコバッグ THEコンビニライクエコバッグ

 ちなみに、このレジ袋みたいなエコバッグは、現在の“脱プラスチック”の流れで少しずつ過去のものになりつつある「レジ袋をぶら下げて歩く買い物帰りの光景(見慣れた景色)」を、未来に残したいという思いもあるようです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.