Special
» 2020年11月10日 12時00分 公開

麻辣ガーリック味で結ばれた“SNSの中の人”……! 「麦とホップ」×「大人のじゃがりこ」コラボの裏話がアツアツだった

この組み合わせは、いくらでも飲めちゃう。

[くはたみほ,PR/ねとらぼ]
PR

 お手頃な価格なのに、ビール好きほどハマると話題の新ジャンル「麦とホップ」。会社から疲れて帰ってきた時も、テレワークでグッタリした時にも、プシュッと開けて一口飲んだら体に染み渡り、心身ともに癒してくれる……。

 そんな「麦とホップ」が、この秋販売絶好調の「大人のじゃがりこ」とコラボ企画を開催中って、知ってました?

 去る9月には、「麦とホップ」×「大人のじゃがりこ わさび醤油味」家飲みセットが抽選で100名に当たるキャンペーンが実施されていました。「そんなの聞いてなかったぞ!? でももう、終わってるやつじゃん……」という方も、しょんぼりする必要はありません。今度は第2弾キャンペーン……さらにパワーアップした「麦とホップ」×「大人のじゃがりこ」家飲みセットが当たるらしいのです!!

 今回ねとらぼ編集部は、そんなキャンペーンの仕掛け人ともいえる、サッポロビール&カルビーの担当者が集うとの情報をキャッチ。都内某所、サッポロビール地下に存在するという「秘密の試飲室」で行われた会合に直撃してきました。

地下奥深くの部屋で待ち受けていたのは……両メーカーSNSの“中の人”たち

麦とホップ×大人のじゃがりこ 異様なオーラを放っている

—— 「麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」の“中の人”がお揃いということで、いろいろお話を聞きたいです! さっそくですが、“中の人”ならではの「こんなことで苦労している、怒られたことがある」なんてお話があれば教えてください。

じゃがりこ: 昨年になりますが、「じゃがりこ」をアレンジして、アリゴというフランス料理を作る「じゃがアリゴ」のレシピがSNSを中心に話題になりました。このレシピツイートを見かけたときは単純に「話題になったらいいな〜!」という気持ちで、社内でもキャッキャしながら「作ってみた」画像を撮って投稿したところ、予想をはるかに超える盛り上がりになってしまって……店頭で欠品するくらいお客さまにお試しいただき、生産が追い付かない状況にまでなってしまいました。

麦とホップ×大人のじゃがりこ 「じゃがりこ」公式SNSの“中の人”で、「大人のじゃがりこ」担当のじゃがりこさん

 テレビ番組やコマーシャルで取り上げられる以外のきっかけで、ここまで大きな反響が出るのは初めてだったので、我々も予測のつかない事態で……いただいた注文にお応えができず、販売店さまにも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

―― 「売れすぎて怒られる」なんてこと、本当に存在したんですね……!

サッポロビール: 私は、叱られた話とは少し違うんですが……。ビールメーカーらしく、ビールの写真と一緒に「今日もお疲れ様でした」とつぶやく、“乾杯”ツイートを一時期毎日投稿していたところ……社内で「毎日飲んでるけど、休肝日は?」とか「お前、ちょっと飲みすぎ」というツッコミを受けるというか、からかわれてます(笑)。

麦とホップ×大人のじゃがりこ サッポロビール公式SNSの“中の人”で、「麦とホップ」のPRも担当している、サッポロビールさん

―― こちらはビールメーカーらしいエピソードですね。(笑)

サッポロビール: それにしても、じゃがりこさんはお菓子というジャンルなので、お子さんから大人まで幅広い層にアピールする楽しげな発信をよくされていて、うらやましいです。私たちは業界柄、20歳未満の人に興味を持たれるようなコミュニケーションは適切じゃないというハードルが、かなり高くて……。

麦とホップ×大人のじゃがりこ じゃがりこさんを羨ましがっているサッポロビールさん。なんだこの光景

じゃがりこ: お菓子だから楽しくというのは、意識していますね。とはいえ、私も今「大人のじゃがりこ」というおつまみ向け商品を作っている中、サッポロビールさんがうらやましいことがあるんですよ。

 仕事なので「麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」の食べ合わせを試すのですが、昼間からお酒を飲むというのが、周りの目など気になります……! 上司は「仕事だから、飲んでもいい」と言ってくれるんですけどね。お菓子メーカーだから、仕事中にお菓子を食べているのは平気なんですが、やっぱりアルコールを昼間から飲むのは気が引けます。そのあたりビールメーカーさんだと、大丈夫なイメージが(笑)。

サッポロビール: 部署や職種によって違いもありますし、普通に飲みながら仕事をすることはさすがにないです(笑)。でももちろん、仕事として商品の味を確認するためなど、日中に飲む機会はありますね。

麦とホップ×大人のじゃがりこ ツイートだけでなく、実際の雰囲気も「楽しいキャラ」なじゃがりこさん、「きちんとキャラ」なサッポロビールさん

―― お互いに苦労している部分、うらやましいと感じる部分、多そうですね。ところで「麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」食べ合わせの話題が出ましたが、そもそもこのコラボ企画のきっかけは何だったんでしょう。

じゃがりこ: 実は昨年、弊社の「堅あげポテト」が「麦とホップ」の醸造の匠監修で「堅あげポテト 匠の香ばしにんにく味」(編集部注:参考記事)を期間限定で販売していまして、こちらのコラボ企画が大変好評でした。そして同じ頃、私たちもおつまみ向けの商品――この「大人のじゃがりこ」をまさに開発していたんです。

 「堅あげポテト」と「麦とホップ」のコラボが非常に上手くいっているのを横目で見ていて、今年「大人のじゃがりこ」を発売する際にも、やっぱり力のあるコラボ相手を見つけたいな……ということで、手を上げさせていただきました。

サッポロビール: 昨年、実際に「堅あげポテト」と「麦とホップ」を一緒に買っていただいたお客さまが多くて、うれしい感想も沢山いただいていました。そこで今年もコラボ企画を考えていたところ、じゃがりこさんから、おつまみ向けの「大人のじゃがりこ」のお話をいただいたんです。

麦とホップ×大人のじゃがりこ 喋っている光景が、とにかくずっと楽しそう

サッポロビール: じゃがりこさんが真っ先に手を挙げてくださったのもありますが、さらに「この商品は通常の『じゃがりこ』じゃなく『大人のじゃがりこ』という、大人がお酒を飲むときのおつまみとして開発しています」というお話を聞いて、心が動かされました。おつまみを手軽に楽しんでもらいたいという方向性は、お手頃価格で大満足の味を目指す「麦とホップ」とぴったりだと思いました。

――じゃがりこさんの熱意が、サッポロビールさんの心に刺さったんですね……!

サッポロビール: しかも、試作品の「麻辣ガーリック味」を食べてみたら、本当に衝撃で……わさび醤油、麻辣やガーリックの風味や味がとてもしっかりしていて驚きました。お客さまが間違いなく喜ぶ味だとすぐに感じて、そこがやっぱり一番の決め手でしたね。

—— 「堅あげポテト」先輩の彼氏だった「麦とホップ」さんに憧れていた「じゃがりこ」さんが、成長した「大人のじゃがりこ」として告白……見事に思いが通じた!って感じでしょうか?

サッポロビール: そうかもしれません(笑)。スナック菓子のレベルじゃなく、お店で出てくるおつまみの味がする。中華料理屋や居酒屋で、お皿に乗った「大人のじゃがりこ」が出てきてもいいんじゃないかと思いましたよ。

じゃがりこ: 感激です! ありがとうございます。「大人のじゃがりこ」は、じゃがりこで初めてとなるコーティング製法を採用しています。表面にしっかりコーティングされたフレーバーが口に入れた瞬間に広がりつつ、噛むほどにベースの練り込みの味が感じられる……二段階の味わいが楽しめるようになっているんです。

 「じゃがりこ」は噛むほどにジャガイモに練り込んでいる味付けの旨味が広がるので、食べ合わせるアルコールは、重いものよりも後味がスッキリしているものが合うんです。「麦とホップ」は新ジャンルの中でも、旨味とスッキリとした味わいが特長なので、「じゃがりこ」とは最高のペアリングだと思いますよ。

—— だんだんノロケ話というか、「付き合い始めのカップルが、お互い好きなところを言い合っている」のを聞いている気分になってきました(笑)。

じゃがりこ: お互いの旨味を組み合わせつつ、「大人のじゃがりこ」は塩気、「麦とホップ」はスッキリとした苦み……! お互いの良いところを広げ合っていて、僕たち本当にベストペアリングだと思っています。

麦とホップ×大人のじゃがりこ 「相手の好きなところ教えてよ」で、急に饒舌になる2人……アツアツである

―― ごほん(咳払い)。話は変わりますが、10月までの第1弾キャンペーンと比べて、今回の第2弾はものすごーくパワーアップしているって本当ですか?

サッポロビール: はい! 第1弾キャンペーンでは、公式Twitterのフォロー&リツイートで、「麦とホップ」350mlが6缶と「大人のじゃがりこ わさび醤油味」6袋を抽選で100名様にプレゼントしていました。

 第2弾キャンペーンは、キャンペーンパッケージの対象商品「麦とホップ」350mlまたは500mlの6缶パックをお買い上げいただき、「当たり」の場合にはパッケージ内面に印字されている「当たり」マーク付き専用応募ハガキに必要事項を記入し、郵送にて応募する形です。

 第2弾キャンペーンに当選しますと、「麦とホップ」350mlが6缶、「麦とホップ<赤>」350mlが6缶の12缶、「大人のじゃがりこ わさび醤油味」6袋「大人のじゃがりこ 麻辣ガーリック味」6袋の12袋の「家飲みセット」で、景品のボリュームが2倍当選者数も第1弾キャンペーンの20倍、2,000名様を予定しています! 実際にご購入くださった方への景品になりますから、その分お返しも大きくしました。

―― それは大盤振る舞いだし、めちゃくちゃパワーアップしてますね!

じゃがりこ: 今回の「家飲みセット」で、毎日1袋と1缶、12日間この組み合わせの晩酌を楽しんでいただければ……。いろいろなアルコールとの食べ合わせを試しているんですが、本当に一人のユーザーとして「麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」はベストペアリングとしてオススメです!

麦とホップ×大人のじゃがりこ これはいくらでも飲めちゃう……! マジでベストペアリングな「麦とホップ」と「大人のじゃがりこ」

 6缶パックを買って当選したら12缶当たってしまう“倍返し”に加え、「大人のじゃがりこ わさび醤油味」「大人のじゃがりこ 麻辣ガーリック味」12袋のおつまみまでついてくる『サッポロ 麦とホップ「大人のじゃがりこ家飲みセット当たる!」キャンペーン』。当選ハガキの締め切りは、2021年2月1日当日消印有効です。

 キャンペーン対象商品は数量限定のため、売り切れや一部取り扱いがない店舗もあるようなので注意が必要ですが、これはもう当たるまで「麦とホップ」6缶パックを買いたくなっちゃうかもしれませんね。

【ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…

提供:サッポロビール株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年11月16日