ニュース
» 2020年11月23日 12時30分 公開

オンラインクレーンゲーム「トレバ」巡り被害プレイヤーが告発 運営会社を取材(2/6 ページ)

[Kikka,ねとらぼ]

――「景品の大幅な配送遅延」と「ずさんな在庫管理」というのはどういうことでしょうか。

被害者の会「トレバ」では公式サイトに「通常、景品配送依頼から2〜7日でお手元に到着しますが、 現在配送が大変混み合っており、誠に申し訳ございませんが、 発送まで4日〜21日程度のお時間をいただいております」との表記があるのですが、実際には21日をはるかに上回る配送遅延を日常的に繰り返しています。

 もっともやっかいなのは季節商品の配送遅延で、被害者の会のメンバーの中には、クリスマス景品がバレンタインデーを過ぎてから届いたという経験をした人もいるのですが、季節景品はシーズンを超えるとほとんど使い道がなく、価値がなくなります。配送が遅れるのならもうその景品はいらないというプレイヤーも少なくないので、困っている人も多いはずです。

――「トレバ」運営側には早く配送してもらうよう連絡を取ることはできないのでしょうか。

被害者の会それはもうどのプレイヤーさんも何度もお願いしていると思いますが、だいたいは返信もなく無視ですね。例えやっと届いたと思っても中の景品が間違っていたり、「景品の在庫がなくなった」と一方的にポイント返還されたりということもザラです。中には開封済みの景品が届いたことさえありました。とにかく景品の管理やプレイヤーへの対応がずさんなんです。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 到着した景品が間違っていたときのメール連絡

トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 商品の欠品によりポイント返還が行われるというメール連絡

トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 開封された景品が届いた際のメール連絡

 被害者の会のメンバーの中には1000個近い景品が配送遅延で届かないという状態になった人もいるのですが、そのケースでは弁護士の介入を行いました。というのも当初は消費者センターへの相談を行ったのですが、消費者センターの方が「トレバ」を運営するサイバーステップ社に問合わせたところ、「『トレバ』に関しては電話窓口が存在せず、消費者センターからの連絡であってもメール問い合わせしか対応しない」ということで、「消費者センターとしてメール対応はできないので、これ以上何もできません」と言われてしまったからです。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 対トレバとのやり取りのため弁護士が介入

 結局「トレバ」側も弁護士が介入し、双方の弁護士がやり取りをして「あまりにも配送が遅延しているものに関しては現金での返金を行う」という取り決めになり、実際に数十万円の返還を受けることができました

【2020年11月24日追記:被害者の会より、一部画像の削除について依頼がありましたので、対応しました。なお本文については一切修正しておりません。】

 またこの一件から「トレバ」は、配送遅延が発生した時に限って「配送についてのお知らせ」というメールをプレイヤーに送付するようになり、配送遅延のお詫びとしてプレイチケット1枚を付与するというシステムができました。配送遅延がないことが一番ですが、悪いことを悪いと認めて補償する姿勢になったことは、良いことだと思います。

――「テストプレイが不十分な台の解放」というのはどういうことなのでしょうか。

被害者の会「トレバ」では公式サイトに、「景品の設定を行う際には、事前に獲得可能なことを確認し、サービスとして公開しています」に記載してあるのですが、本当に事前確認しているのか疑問になるような設定がかなり多いです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10