ニュース
» 2020年12月07日 12時40分 公開

江頭2:50、“量産型メイク”でかわいいオタク女子に変身 自身を激怒させた危険なファンを再現も

エガちゃんも恐ろしい目に遭っているのか……。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑い芸人の江頭2:50さんが12月6日に公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」で“量産型メイク”に挑戦し、オタク系女子に変身。ファンからは「サムネでエガちゃんって気づかなかった…江頭しか勝たん…」「メイクしたまま街角出たらどうなるか見たい」と、それまでの面影が全く残っていないキュートな姿に驚きの声が上がっています。

超一流プロメイクさんが本気出して江頭に量産型メイクしたら…盛れすぎて江頭しか勝たん!

 「大川興業」を退所後初の動画で“地雷メイク”に挑戦し、YouTube再生回数100万超を記録した江頭さん。メイク成功に手応えを感じた結果、今度はSNS中心の生活を送り、自撮り大好きで、アイドルグループなどの「推し」中心の生活を送っているという「量産オタク系女子」になりきろうと決意します。

江頭2:50 量産型メイク 「量産型女子」のイメージを解説するスタイリスト(画像はYouTubeから)

 江頭さんに絶大な信頼を得ているスタイリストは、テーピングで目の下のたるみやほうれい線を引き上げた後、お人形のような見た目になるよう、ピンクのアイシャドーやチークを念入りに塗布していきます。顔のメイクがほぼ完了し、細い桃色リボンの絡んだウイッグをかぶったところで、江頭さんは思いだしたように、以前遭遇した熱狂的ファンの存在を告白。ロケ先や自宅近くにまで押し掛ける非常識さに本気で怒ったそうで、「アイツに似てるなぁ」と自ら寄せてしまったことを半ば面白げに指摘していました。これは怖い……!

 すっかりガーリーな見た目となった江頭さんは、スタイリストお手製の特大推しうちわを手にして大興奮。首を軽くかしげて愛らしいポーズを取りながら、「エガちゃんファン歴30年です!」「(中野)ブロードウェイまで追っかけてエガちゃんに怒られました!」と、過去の危うい追っかけをそのまま再現し、周囲を爆笑させます。続く撮影では、頬に手をそっと寄せての愛らしい「盛りフォト」を量産し、スタッフからも「かわいい……」との声が漏れていました。

江頭2:50 量産型メイク 追っかけファンを再現(画像はYouTubeから)

 ファンからは「『あ、かわいい』って普通に思っちゃいました」「メイクと写真で化けますね〜!」など、55歳の中年男性からかれんな女子に変わった江頭さんに称賛の声が続出。また、「推し自らがヤバいファンに寄せるパターンは初めて見るかも」「エガちゃんに本気で怒られたら怖いだろうな……」と、江頭さんの巻き込まれた恐怖体験に身震いする人もみられました。

江頭2:50 量産型メイク 現場で好評の“盛りフォト”(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン