ニュース
» 2020年12月08日 08時30分 公開

ワンコ、ちがうそっちじゃない……! “常識にとらわれない”犬の自由な食べ方に「笑った」「天才」の声

その発想はなかった。

[カタクリコ,ねとらぼ]

 常識にとらわれないスタイルでごはんを食べるワンコの写真がTwitterに投稿され、その発想に驚きの声が集まっています。



 Twitterユーザーの雑種犬マロンと拾い猫ハナ(@malon_inu)さんのお家で暮らす「マロン」ちゃん。ごはんの食べ方が“常識にとらわれていない”と話題なんです。ある日のごはんタイム。飼い主さんは、いつものごはん皿にフードを入れたのですが……。


ALT 常識にとらわれない

 そのお皿を完全に無視して、かたわらにあったごはんの袋に頭を突っ込み、ごはんをもぐもぐと食べているのです。えっ……そっちなの……!? なんて新しいごはんスタイル……! まさに発想の転換です。

 マロンちゃんの自由なごはんの食べ方に、Twitterのコメント欄には「なぜにそっちへ!」「さすがです」「めっちゃ笑った!」「頭良いなぁ」など称賛のコメントが続々と寄せられています。


ALT 発想の転換

 マロンちゃんは栃木の動物保護団体「WAN'S HEART」から、里親募集情報サイト「ペットのおうち」を通してやって来た保護犬さん。今は、飼い主さんのお庭で衰弱しているところを保護された猫の「ハナ」ちゃんと一緒に暮らしています。ちなみに猫のハナちゃんは、寝顔が最高にブチャかわいいと話題にもなりました。こんな自由なごはんの食べ方を発想できるくらい、幸せな日々を送っているマロンちゃんなのでした。



画像提供:雑種犬マロンと拾い猫ハナ(@@malon_inu)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.