ニュース
» 2020年12月09日 13時37分 公開

大和田美帆、いまだ母・岡江久美子の死に「実感がない」 「母の死やコロナから何か学びたくて必死です」

岡江さんが4月に亡くなった際のことを思い返しています。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の大和田美帆さんが12月8日にTwitterを更新。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による肺炎のため4月に逝去した母・岡江久美子さんが亡くなった前後のことを思い返し、「まだ辛いけどただ母の死やコロナから何か学びたくて必死です」と現在の心境をつづっています。

岡江久美子 大和田美帆 徹子の部屋 コロナ 逝去 岡江さんと大和田さんの2ショット(画像は大和田美帆オフィシャルブログから)

 トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の追悼特集で、過去に放送された岡江さんの登場回が12月9日に放送されることに「いまだに追悼という言葉を見てもなんだか冗談のようで」「どこかに隠れてるんじゃないかと思ってしまいます。おどけた顔で出てきそうな」など、母の死を実感しきれていないことを明かした大和田さん。このツイートには、「いつまでも、忘れません。岡江久美子の笑い声笑顔を」「岡江さんの明るさに支えられてきました」と、岡江さんの朗らかな人柄や明るいキャラクターを思い返して悼むコメントが数多く寄せられました。


岡江久美子 大和田美帆 徹子の部屋 コロナ 逝去 岡江さん(画像は関連記事より)

 同日、大和田さんはこの反響を受けてなのか「私にとっても世間の皆様にとっても 元気で明るく楽しい母のイメージのままって。すごいなぁ」と心境を吐露。岡江さんがCOVID-19による肺炎で入院してからのことについて「苦しんでるところも亡くなった顔も棺の中の姿も見てない」と回顧し、「そりゃ半年以上経って、いないのは分かってるけど実感がないのも仕方ないですよね」と、実感できない理由について母の死をゆっくり悼むことができなかったためだとツイートしています。


 大和田さんは岡江さんを亡くした翌日の4月24日に、「17日間、私と父は何も出来ませんでした」「近くに行って手を握ることも母が好きだったミュージカルの曲や可愛がってくれた孫の声を聞かせることも出来ませんでした」と側にいることができなかった後悔をコメント。逝去の連絡を受けても自宅で待機する他なく、「今はどこかで遺骨になって帰ってくる母をただ待っているだけです」と悲しさをつづっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン