ニュース
» 2020年12月09日 13時37分 公開

大和田美帆、いまだ母・岡江久美子の死に「実感がない」 「母の死やコロナから何か学びたくて必死です」

岡江さんが4月に亡くなった際のことを思い返しています。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の大和田美帆さんが12月8日にTwitterを更新。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による肺炎のため4月に逝去した母・岡江久美子さんが亡くなった前後のことを思い返し、「まだ辛いけどただ母の死やコロナから何か学びたくて必死です」と現在の心境をつづっています。

岡江久美子 大和田美帆 徹子の部屋 コロナ 逝去 岡江さんと大和田さんの2ショット(画像は大和田美帆オフィシャルブログから)

 トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の追悼特集で、過去に放送された岡江さんの登場回が12月9日に放送されることに「いまだに追悼という言葉を見てもなんだか冗談のようで」「どこかに隠れてるんじゃないかと思ってしまいます。おどけた顔で出てきそうな」など、母の死を実感しきれていないことを明かした大和田さん。このツイートには、「いつまでも、忘れません。岡江久美子の笑い声笑顔を」「岡江さんの明るさに支えられてきました」と、岡江さんの朗らかな人柄や明るいキャラクターを思い返して悼むコメントが数多く寄せられました。


岡江久美子 大和田美帆 徹子の部屋 コロナ 逝去 岡江さん(画像は関連記事より)

 同日、大和田さんはこの反響を受けてなのか「私にとっても世間の皆様にとっても 元気で明るく楽しい母のイメージのままって。すごいなぁ」と心境を吐露。岡江さんがCOVID-19による肺炎で入院してからのことについて「苦しんでるところも亡くなった顔も棺の中の姿も見てない」と回顧し、「そりゃ半年以上経って、いないのは分かってるけど実感がないのも仕方ないですよね」と、実感できない理由について母の死をゆっくり悼むことができなかったためだとツイートしています。


 大和田さんは岡江さんを亡くした翌日の4月24日に、「17日間、私と父は何も出来ませんでした」「近くに行って手を握ることも母が好きだったミュージカルの曲や可愛がってくれた孫の声を聞かせることも出来ませんでした」と側にいることができなかった後悔をコメント。逝去の連絡を受けても自宅で待機する他なく、「今はどこかで遺骨になって帰ってくる母をただ待っているだけです」と悲しさをつづっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる