ニュース
» 2020年12月10日 11時00分 公開

「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」で藤井流星が最凶ヴィラン役 起用理由が圧倒的ビジュアルの勝利すぎる(1/2 ページ)

プロデューサーもべた褒めなビジュアル。

[のとほのか,ねとらぼ]

 2021年公開予定の「映画 賭ケグルイ Part2(仮題)」に、シリーズ最凶最悪の刺客・視鬼神真玄(しきがみまくろ)が登場することが分かりました。演じるのは、ジャニーズWESTの藤井流星さん。併せて、浜辺美波さんとのティーザービジュアルも公開されており、ネットでは視鬼神のビジュアルに注目する声が多数寄せられています。

賭ケグルイ 視鬼神真玄 藤井流星 ジャニーズWEST 浜辺美波 (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 同作は、河本ほむらさん原作、尚村透さん作画による漫画を実写化したもの。ギャンブルによる弱肉強食がおきての学園に転校してきたギャンブル狂の美女・蛇喰夢子を中心としたギャンブルバトルストーリーで、2018年1月に実写ドラマ化されると2019年春には「賭ケグルイ season2」の放送、5月には完全オリジナルストーリーで「映画 賭ケグルイ」が公開されました。また、スピンオフ作品『賭ケグルイ双』の実写ドラマ化も決定しています。



 手に汗握るゲーム展開や俳優陣による賭け狂う怪演も話題となった同作。続編では、浜辺さんらレギュラーキャスト陣の続投が決まる中、共感覚という特殊能力を持つ凄腕のギャンブラー・視鬼神役として藤井の出演が決定。映画オリジナルキャラクターとして、学園を混沌(こんとん)んに陥れます。

 怪演が話題となっていた同シリーズの最も狂気に満ちたキャラクターということで、役を演じるハードルは相当なものと予想できますが、藤井さんは「テレビで見ていたあの世界でお芝居をするのにめっちゃびびりましたが、最大の敵という役どころ、シリーズで一番ぶっとんでいる役を監督と一緒に作り上げました」とコメント。「全部が見どころになっていますので、是非楽しみにしていてください」と納得の仕上がりになっていることを伺わせています。

 藤井さんのキャスティングが発表され、ティーザービジュアルが公開となるとネットでは「本当に美しきヴィラン藤井流星……」「藤井流星と拳銃の組み合わせは少女漫画から本当に出てきたぐらい似合ってる」「藤井流星さんのラスボス感は流石強い…」「ビジュが良すぎる」とその美貌に注目する声が続出。

 プロデューサーの松下剛さんも、藤井さんの起用理由について「藤井さんの持つ恵まれた体格、強い眼力、彫刻のような顔立ち、低くて太い声、色気のある佇まい、その全てが、普段その辺では決して出会えなさそうな、浮世離れした視鬼神真玄のイメージと重なり、オファーしました」とビジュアルが大きな要因であったことを明かしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.