ニュース
» 2020年12月11日 17時19分 公開

「お館様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 シャープのホットクック「戦国BASARA 真田幸村Ver.」がうるさそう

戦国BASARAでは武田信玄と愛のある激しいやりとりでおなじみ。

[Sachi.,ねとらぼ]

 カプコンは12月10日、オフィシャルショップ「イーカプコン」でシャープの自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」と「戦国BASARA」シリーズとのコラボ第2弾として「ヘルシオ ホットクック カスタマイズサービス 戦国BASARA 真田幸村Ver.」の受注受け付けを開始。BASARA界の修造といわれる超熱血漢の登場に「うるさそう」「火力強そう」「作った料理全部焦がしそう」との声が上がっています。ハイテク調理器具のはずなんですが……。

ヘルシオホットクック 戦国BASARA 真田幸村 「ヘルシオ ホットクック 真田幸村ver.」

 同製品は「ヘルシオ ホットクック KN-SH10W-R」の上蓋部に「戦国BASARA」の真田幸村の専用デザインをペイントし、特定のクラウド発話音声を真田幸村(保志総一朗さん)にカスタマイズできるというもの。クラウド発話音声は「毎日 朝・昼・晩に1回ずつあいさつ」「特定のメニューの調理完了時に、真田幸村からの一言」「真田幸村がぴったりのおすすめメニューをお知らせ」などを搭載。価格は本体+カスタマイズサービスで8万円(税別)です。

ヘルシオホットクック 戦国BASARA 真田幸村 真田の「赤」がまぶしい

 戦国BASARAシリーズではお館様(武田信玄)と真田幸村が「お館様ッ!」「幸村ァ!」と呼び合いながら殴り合うほどの非常に愛にあふれた主従関係(通称:殴り愛)が定番。ネットでは、「ご飯が炊けましたぞぉぉぉぉぉ!!! とか言うの?w」「めっちゃおやかたさまぁぁぁぁああああああ!!! って言うじゃん」とお館様への愛が深すぎるボイスを期待する声や常に叫んでいるといっても過言ではない幸村のテンションに「めっちゃ声デカそうだしうるさそう」「やかましい家電できてる」「うるさそうで草」という声も。

 発売元のシャープは公式Twitterで「真田幸村の某(それがし)クックの熱苦しいしゃべりは! こちらを!! 見てくれ!!」とこちらもかなり暑苦しいテンションで紹介動画をツイート。動画内では「いざ! 具だくさんで参る!」「炊けるでござる!!」「これこそが武田道場修行の賜物(たまもの)なりぃぃぃ!!!」と搭載予定のボイスも披露されています。なるほどたしかにうるさい。

ホットクックカスタマイズサービス戦国BASARA真田幸村Ver.ご紹介:シャープ

 コラボ第1弾の「伊達政宗ver.」もたくさんの予約があり、今回も多数の予約が期待される「ヘルシオ ホットクック カスタマイズサービス 戦国BASARA 真田幸村Ver.」。イーカプコンでの受注受け付けは2021年1月31日まで。期間中に予約注文を行うと、抽選で3名に保志さんのサイン色紙をプレゼントという企画もあります。詳しくはイーカプコン公式サイトをチェック!!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.