レビュー
» 2020年12月13日 12時00分 公開

寒い冬に心ほっこり けなげな“ブタさん”たちの同人誌マンガが愛らしさたっぷり司書みさきの同人誌レビューノート

温泉に行ったり、アイドルを目指したり。

[みさき,ねとらぼ]
同人誌 本棚 図書館 司書 コミケ

 12月になった途端に、慌ただしさのスピード感がぐんと増した気がします。立ち寄った郵便局ではもう年賀状の準備が始まっていました。2021年の干支は丑年ですか。牛……今回はウシの同人誌……いえ、違うんです。今回は2冊のブタさんのマンガです。

今回紹介する同人誌

『夢ノ喰マ幸楽園』A5 32P 表紙カラー、本文モノクロ

『君はアイドル』A5 54P 表紙カラー、本文モノクロ

著者:zaki


同人誌 図書館 司書同人誌 図書館 司書 ピンク色がほんわかなブタさんのかわいさを引き立てます

ブタさんと温泉でほかほかに

 ご本はどちらも5匹の仲良し兄弟ブタさんたちのお話です。『夢ノ喰マ幸楽園』はそろって温泉地に行く物語。車に揺られて到着して、翌朝に発つまでのストーリー……それだけと言えばそれだけなのですが、なんともこれがあったかいのです。

 小雪降る中で到着した温泉で通されたお部屋のすてきさに驚いて、珍しいお湯巡りに目を見張り、たっぷりお湯につかってつるぴかになったら、もちろんお料理、甘味、そして謎めいた眺望さえも楽しんで。うらやましくなる王道幸せフルコース、これを堪能するのが、ちまちましたブタさんたちなんですよ。うれしいときはきゃっきゃと喜び、未知な扉は恐る恐るくぐる、素直で愛らしい彼ら(?)が幸せ体験をしているのを読んでいると、自分はお部屋から一歩も動いていないにもかかわらず、良かったねぇ良かったねぇ、温泉いいですよねぇ! と不思議にこちらもほかほかしてきました。

同人誌 図書館 司書 扉の先にはあったか温泉が待っています

熱い! アイドルへの挑戦の道

 『君はアイドル』は、のんびり穏やかから一転、なんと末っ子ブタさんがアイドルを目指してしまいます。路上ライブから出発し、SNSで取り上げられ、やがて憧れの芸能人と会えたりも? と進み、生き馬の目を抜く芸能界が舞台だけあって、今度は少しはらはらどきどきです。

 憧れのアイドルさんとのエピソードなど、今作では人の形をした種族も多く登場し、しっかり描かれています。少しだけ登場する商店街のおばあちゃままでいい人だなぁと思えるキャラの作り、描き方が、ほんわか世界に深みがプラスされてこの生き生きとした世界に浸れるように感じました。

 読みやすいコマ運びにスムーズに導かれ、末っ子ちゃんの頑張りとそれを応援する4匹や、新たな出会いに心を揺らしながら読みつつ、1番ぐっときたのは末っ子ちゃんがアイドルを目指した理由でした。

 憧れの人と共演したい、ただその下心だけでアイドルを目指した!

 あーーすがすがしい! 目標をずばっと「下心」と言い切ってしまう潔さに、わちゃわちゃとしたブタさんアイドル街道に向けて、気持ちよくサイリウムを振る気持ちになりました。表紙にかけられたホログラムの装丁もきらっきら気分を盛り上げてくれます。

同人誌 図書館 司書 アイドル活動のきらめき……!

愛らしさと勢いが同居するオアシス

 ブタさんたちの顔を見ると口は描かれておらず、つぶらな瞳とよく染まるほっぺたが主な表情の起伏の伝え方です。それなのに喜怒哀楽がダイレクトに伝わるのは、顔だけでなく5匹が体全体で気持ちを表しているからではないでしょうか。ちっちゃな手足をうんと伸ばして楽しんだり、がんばったりする姿のなんとけなげなことか。

 かわいくけなげな存在に心潤され、その元気さに紙面のこちら側にも熱が伝導してきて、ほっと温かくなる、そんな気持ちになる2冊でした。

同人誌 図書館 司書 素直な下心がこんなにもかわいく

サークル情報

サークル名:12月32日

現在入手できる場所:Booth

Twitter:@zaki91644339


今週の余談

 今まできっと多くの人が「十二支の動物メンバー編成会議」を脳内で行ってきたのではないでしょうか。長きにわたって固定メンバーですが、たまには他の動物も入れてみたい。または全入替もありだとしたら新十二支はどんなメンバーに!? とか、図鑑を広げながら検討したくなります。

みさき紹介文

 図書館司書。公共図書館などを経て、現在は専門図書館に勤務。自身でも同人誌を作り、サークル活動歴は「人生の半分を越えたあたりで数えるのをやめました」と語る。


関連キーワード

同人誌 | 図書館 | コミケ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」