ニュース
» 2020年12月13日 18時23分 公開

後藤真希、歌ってみた第3弾で「雪の華」を熱唱 「炎」「残酷な天使のテーゼ」に続き“ゴマキ色”全開 (1/2)

後藤さんの「雪の華」が聞けるなんて……!!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの後藤真希さんが12月12日にYouTubeチャンネル「ゴマキのギルド」を更新。中島美嘉さんの楽曲「雪の華」をしっとりと歌い上げ、ファンからは感激する声が相次いでいます。


 「雪の華」は2003年にリリースされた中島さんの10枚目のシングル。恋する相手へのひたむきな愛を歌っており、2019年にはこの曲をモチーフにした中条あやみさんと登坂広臣さんがW主演した同名の恋愛映画が公開。現在でも多くの人に愛されており、冬を象徴する代表的な曲となっています。

 今回公開されたのは、後藤さんの“歌ってみた”動画の第3弾。原曲キーのまま歌った後藤さんは歌詞に合わせて悩ましげな表情を浮かべるなど、歌の世界観に浸りながら熱唱。サビでは難易度の高い高音キーが連発するにもかかわらず、伸びやかな透明感ある声で歌い上げていました。

後藤真希 歌ってみた 雪の華 残酷な天使のテーゼ 炎 「雪の華」を歌う後藤さん(画像はYouTubeから)

 ファンからは「透き通った歌声。心が浄化されていく」と陶酔する声や「ごっちんがいろんなアーティストさんの曲を歌うことで今までの後藤真希とはまた違った魅力をいい意味で引き出している気がします」と絶賛する声とともに、20日に控えたオンライン配信イベント「後藤真希 20th Anniversaty Special Online Event」の話題に触れ、「オンラインライブまであともう少し〜! 楽しみ〜」と沸き立つ声も寄せられていました。

 後藤さんがこれまでに、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」とアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のOP「残酷な天使のテーゼ」の歌ってみた動画を公開。「炎」ではアイドル時代に培ってきた確かな歌唱力を感じさせる力強い歌声を披露し、再生回数は300万回を突破(12月13日現在)。「残酷な天使のテーゼ」では曲調に合わせたポップな歌声で軽快に歌い上げており、ファンからは「炎もそうだけどゴマキが歌うと原曲を崩さずに自分色に染められるのが素晴らしい 確実に歌手としての能力が高い人です」と、あくまで原曲のすばらしさを残しながら“ゴマキ色”もにじませた絶妙なパフォーマンスに心打たれたという声があがっていました。

後藤真希 歌ってみた 雪の華 残酷な天使のテーゼ 炎 「炎」を歌う後藤さん(画像はYouTubeから)

後藤真希 歌ってみた 雪の華 残酷な天使のテーゼ 炎 「残酷な天使のテーゼ」も熱唱(画像はYouTubeから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.