ニュース
» 2020年12月14日 21時00分 公開

ミュージカル「青春鉄道」新作が上演決定 滝川英治は降板へ「皆様のご期待に応えられず……」 (1/2)

2代目の山陽新幹線は八神蓮さんに決定。

[Sachi.,ねとらぼ]

 鉄道路線を擬人化した2.5次元ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」(通称:鉄ミュ)の最新作が、2021年2月に上演決定。多くのキャストが続投する一方で、山陽新幹線役は滝川英治さんから八神蓮さんへ交代。滝川さんは「今しかできない、このメンバーでしかできないsoulful な運行となることを、遠くて近い場所から祈ってます」とエールを送っています。

青春鉄道 鉄ミュ 「ミュージカル『青春AOHARU鉄道』 4 〜九州遠征異常あり〜」キービジュアル

 鉄ミュは2015年の初演以降、スピンオフやライブ公演を含めこれまでに5作品が上演。本編としては第4弾となる「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』4〜九州遠征異常あり〜」は、当初7月上演予定でしたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響で延期に。新たに九州新幹線役で馬場良馬さん、都営新宿線役の河合龍之介さんらが出演し、脚本/演出/作詞は初演から引き続き川尻恵太さん(SUGARBOY)が務め、2021年2月14日〜2月28日に天王洲 銀河劇場で上演予定です。

青春鉄道 鉄ミュ 永山たかし 東海道新幹線役の永山さん

 降板に際し滝川さんは「これからは、初代、そして若い新世代、その間で仲裁できる(八神)蓮のようなポジションが大切になってくると思います」とコメント。「蓮頼むぜ!!」と2015年11月の初演から2016年11月上演の第2弾まで演じてきた役を託しました。なお滝川さんは2017年9月にドラマの撮影中に起きた事故で脊椎を損傷。2018年と2019年に上演された第3弾以降の公演には出演しておらず、2020年3月に雑誌『週刊女性PRIME』のインタビューで俳優引退を宣言しています。

青春鉄道 鉄ミュ 滝川英治 山陽新幹線を演じていた滝川英治さん(画像は滝川英治公式Instagramから)
青春鉄道 鉄ミュ 八神蓮 滝川さんから山陽新幹線役を引き継いだ八神蓮さん

 対する八神さんはTwitterで「滝川英治さんからバトンを受け継ぎ、山陽新幹線演じさせてもらいます」と意気込みを表明。ファンも八神さんの抜てきを「予想外」と驚きながら「楽しみ!」「王子(八神さんの愛称)頑張れ!!!!」と応援しています。

 ちなみに「新キャストは、天然ボケ繋がりときたか(笑)」「天然から天然へのバトンタッチか……」とゆるふわな性格を共通点として上げる声も。両者と共演の多いKIMERUさん(銀座線役・常磐線役)は早くも天然ぶりを懸念しており、「楽しみで仕方ない」と無邪気にはしゃぐ八神さんのツイートに、「楽しみであり、恐怖である」とリプライしています。みんながんばって。


 なお鉄ミュには、滝川さんと主演の永山さんを含め「ミュージカル『テニスの王子様』」で初代青学レギュラーを演じた森山栄治さん、郷本直也さん、KIMERUさんが出演。約20年に及ぶ絆は深く「森山さんは、誰よりも動いてないけど誰よりも汗を流して誰よりも頑張ってるように見える」「直也は、ハングリーの塊だから、彼の流した汗を可愛いあなたが拭いてあげてください!」「KIMERUは……汗をかきません!」となぜか汗しばりで激励。「某ミュ初代のおじ様達のことも温かく見守ってくだされば幸いです」「僕は僕で元気にやってますので、またどこかで会いましょう(笑)」とファンへ向けたメッセージを送っています。

滝川英治コメント

 この度、山陽新幹線は新型としてリニューアルすることとなりました。新しく走ってくれる100の型を推薦した中、99の型がスケジュールNGだったようで「八神 蓮」に決まったそうですが、蓮との思い出は特にないです。いや特にないです。しっかりしているようでしっかりしてない。しっかりしていないようでしっかりしてる。そんな不思議な存在が青春に新しい風を吹き込んでくれると信じてます。

 「滝川さん! 山陽新幹線としてまた戻ってきてください! 待ってます!」という嬉しいお客様の声も耳にしました。皆様のご期待に応えられず、本当に申し訳ありません。八神蓮が僕以上の新しい山陽新幹線を開通してくれると思いますので、是非これからも「ミュージカル『青春AOHARU鉄道』」を宜しくお願い致します。

 そして、座長として座組を背負っている永山たかしはじめ、某ミュ初代のおじ様達のことも温かく見守ってくだされば幸いです。森山さんは、誰よりも動いてないけど誰よりも汗を流して誰よりも頑張ってるように見えるんです!! 直也は、ハングリーの塊だから、彼の流した汗を可愛いあなたが拭いてあげてください! KIMERU は……汗をかきません!

 これからは、初代、そして若い新世代、その間で仲裁できる蓮のようなポジションが大切になってくると思います。「喧嘩はやめて〜♪」と仲裁から始まる山陽新幹線のテーマ曲。各線の中で先陣を切って歌うのは本当に気持ちよかった。やっぱり「鉄ミュ」のトップバッターは山陽さんだよ! 蓮頼むぜ!!

 最後に、皆様、滝川英治を応援してくださいまして、本当に有り難うございました。僕は本当に幸せでした。滝川英治は引き続き、『青春鉄道』 を応援しています! 今しかできない、このメンバーでしかできないsoulfulな運行となることを、遠くて近い場所から祈ってます。「じゃ! 僕は僕で元気にやってますので、またどこかで会いましょう(笑)」


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.