ニュース
» 2020年12月17日 18時37分 公開

ミスチル桜井&TERU&奥田民生、「ホルモン」新曲を歌ってみた レジェンドの登場に会場のざわつきが止まらない

大乱闘スマッシュブラザーズみたいな夢がある。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「マキシマム ザ ホルモン」のYouTubeシリーズ番組「ガチンコ ザ ホルモン2」のスペシャル企画として開幕した「ホルモンの新曲俺ならこう歌う選手権!!」。12月16日に公開された後半では、奥田民生さん、「GLAY」TERUさん、「Mr.Children」桜井和寿さんなどレジェンドアーティストが登場しました。

【#7 ガチンコ ザ ホルモン2】「俺ならこう歌う選手権!!後編」謎の男とレジェンド3人ガチ歌公開!亮君によるホルモン原曲メロディも解禁!

マキシマムザホルモン ホルモン ミスチル TERU 奥田民生 桜井和寿

 「ホルモンの新曲俺ならこう歌う選手権!!」は、さまざまなアーティストにホルモンの新曲カラオケと歌詞だけを渡し、それぞれ自由なメロディーで歌ってもらうというもの。「演奏と歌詞が同じでも、歌い手によってメロディーは千差万別である」「原曲メロディーを知らずにメロディーを歌った場合、偶然に同じメロディーになる事はあるのか!?」という実験を通して音楽の面白さや深さを伝えたいというマキシマムザ亮君の思いからスタートした企画です。

 10日に公開された前編では、ファンキー加藤さん、「元B-DASH」GONGONさん、「ヤバイTシャツ屋さん」こやまさん、「Creepy Nuts」R-指定さん、ボカロPのAyaseさん、「霜降り明星」粗品さんが登場。それぞれが思い思いにホルモンの新曲を歌い上げたぜいたくな動画に、「至福の時間です!」「なんでコレ無料なん笑?」「勝ち負けのない異種格闘技戦を見ているよう」と歓喜の声が寄せられていました。


 すでに前編から豪華すぎる内容となっていましたが、TERUさんや奥田さん、桜井さんの参戦にホルモンのメンバーも「嘘でしょ!? マジで?」「えー!」など驚きで開いた口が塞がらない状態。TERUさんが歌うホルモンの楽曲は、コーラスが入った豪華な構成となっており、ベース・コーラス担当の上ちゃんは「鳥肌立った これ」と歓喜していました。

マキシマムザホルモン ホルモン ミスチル TERU 奥田民生 桜井和寿

 奥田さんは、歌詞の一カ所をアレンジして歌唱。“奥田民生節”を感じられる仕上がりに、高校時代「ユニコーン」のファンクラブに加入していた“ガチファン”ナヲさんも「民生だったー!」と大興奮していました。

マキシマムザホルモン ホルモン ミスチル TERU 奥田民生 桜井和寿

 桜井さんに至っては、“謎の男”として名前を伏せた状態で登場。歌声を聞いて桜井さんだと気付いたナヲさんは椅子から転げ落ち、「ちょ待てよ!」とキムタク化。亮くんが「ガチですから」とあらためて念押しし、動画のテロップでも「桜井和寿さんご本人の歌声です。モノマネタレントではありません」と注釈が入るほどのざわつきが会場を包み込んでいました。ご本人だと分かっていても信じられないくらいびっくり。

 楽曲は、桜井さんの歌声とメロディーが相まって「Mr.Children」らしさ際立つ曲に。しかし、楽曲の最後では「Mr.Children」では聞いたことのないゲップ音が入っており、貴重な仕上がりとなっています。

マキシマムザホルモン ホルモン ミスチル TERU 奥田民生 桜井和寿

 最後には亮くんによる本家メロディーも初公開。これまで登場したそうそうたる面々をも押しのけてしまう圧倒の歌声と骨太ロックなシャウトも混じったホルモンらしい一曲となっていました。これには桜井さんも「紛れもなくザホルモンですね」とリスペクト。なお、この新曲はとあるアニメの主題歌になる予定とのことです。チェンソーマンだったらどうしよう(歓喜)。

 コメント欄では、「桜井さんの声が深海とかBoleroの時っぽくてほんとに好きww」「ミスチルのゲップを聞ける世界で唯一のチャンネル」「TERUさんのエモさ香る歌い方が、いつまでもTERUさんでした! 最高!」「民生さんが想像以上の『民生』だった」などそれぞれのホルモンに絶賛の声が続出。また、「どんな大御所が出たとしても俺としてば亮君の原曲が心震えたし鳥肌立ったわ」「やっぱし本家は本家だった。最強カッコいい」など、あらためて本家の力強さを実感した人もいました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」