ニュース
» 2020年12月20日 10時30分 公開

猫「飼い主……タスケテ……」 モフモフ枕にされてどうしていいか分からない猫ちゃんの表情

目は口ほどに物を言う。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 うっかり2歳児の枕にされてしまい、無言で助けを求める猫ちゃんの表情がとってもかわいいです。

 ごめん寝っぽい状態ですやすやと眠る男の子の枕にされてしまっているのは、三毛猫の女の子「ミケランジェロ先生」です。飼い主さんによるとこの時息子さんは「猫ちゃん大好き! ぎゅー!」としていた訳でなく、遊び疲れて寝落ちしてしまったのか猫ちゃんを完全に枕にしていたそうです。


助けを求める猫ちゃん 「どうしよう」


助けを求める猫ちゃんアップ 「カイヌシ……タスケテ……」※この後自力での脱出に成功した模様

 ミケランジェロ先生のとっても真剣なその表情からは、「重いけど動いたら起きちゃう」「どうしよう飼い主、助けて……」といったセリフが聞こえてくるような気がします。それでも攻撃することも怒ることもなく、じっと我慢しているけなげな感じがたまらなくかわいいですね。

 ミケランジェロ先生は2020年4月に飼い主さん宅で引き取った元保護猫ちゃんで、先住猫のもっふもふスコティッシュフォールド先輩の「ココ」ちゃんと一緒に暮らしています。たまにかむことはあるものの基本は無抵抗でされるがまま、日々息子さんとたくさん遊んで飼い主さんの育児を助けてくれているそうです。いい子だ……!







 猫ちゃんたちの飼い主である朝野れいさんは、育児に奮闘中のイラストレーターさんです。Twitter(@asano0912)には猫ちゃんたちの写真や動画、イラストや育児の様子などが投稿されています。









画像提供:朝野れい(@asano0912)さん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.