ニュース
» 2020年12月22日 12時55分 公開

ROLAND、プロデュースした「G&R」のデザイン模倣を謝罪 言い訳せずに頭を下げる姿を評価する声も

問題の商品は販売中止と回収に。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントのROLANDさんが12月21日に自身のYouTubeチャンネルを更新。GACKTさんらと立ち上げたファッションブランド「G&R」のデザイン模倣問題について、プロデューサーの立場から謝罪しています。

ローランドから皆様へご報告

 「女性を“一流”にするためのブランド」を目的に掲げたG&Rは、第1弾企画のディレクターに実業家の門りょうさんを迎え、16日には商品のお披露目も兼ねたプロジェクト発表会を実施。しかし、商品デザインの模倣を指摘する声が相次ぎ、調査を進めた結果、ドレス担当デザイナーの1人が既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案していたことが判明。当該商品の販売中止と回収が発表されていました。

【デザイン模倣で回収騒ぎ】GACKT&ROLANDのコラボブランド「G&R」発表会まとめ
G&R 模倣 ROLAND GACKT 会見時の3人(画像は過去記事から)

 GACKTさんは20日にYouTubeチャンネルを更新し、険しい表情で今回の不祥事へ怒りをあらわにするとともに、ブランドの顔となった自身にも責任の一端があるとコメント。門さんはInstagramストーリーズを通じて、「G&Rドレス、デザイン丸パクリやったらしい やってることやばすぎて引くねんけど」とつづった一方で、込み入った部分については「なーんも知らんかった」としています。


 ROLANDさんも、「G&R」との契約を解除した後に動画を公開。いつもの自信に満ちた明るい笑顔から一変した、弱々しく憔悴(しょうすい)しきった表情のまま、しばらくの間頭を下げて謝罪した他、“プロデューサー”という立場にもかかわらず、監修が不十分だった商品をPRしたことに「非常に申し訳ないことをしたなと、自分自身多大なる責任を感じております」と断言しました。

G&R 模倣 ROLAND GACKT 終始沈んだ顔つきだったROLANDさん(画像はYouTubeから)

 性急にことを進めすぎた故の不祥事ではないかとの指摘に、ROLANDさんは「監修に不十分な点があったというところは、期間の長さどうこうよりこの企画自体に問題があった」と、スタートの段階で自分たちに落ち度があったと明言。重々しいトーンで、「日頃応援していただいている方に対して信頼を裏切るようなことをしてしまい、非常に反省しております」と、模倣品で迷惑をこうむった人たちに再度頭を下げていました。

G&R 模倣 ROLAND GACKT 最後には再び頭を下げての謝罪(画像はYouTubeから)

 動画のコメント欄では、「言い訳せずに謝罪するのは当たり前」「これが普通」とする声が寄せられた一方で、「他人に責任転換してない所が潔い」「ローランドが一番誠実に見えたかなぁ〜」「別に誰のファンでも無いけど、人間性が出るよなあ」と、三者三様の対応にさまざまな意見が上がっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.