ニュース
» 2020年12月23日 18時45分 公開

「glee」女優、性犯罪で有罪になった共演者を擁護し炎上 「私の言葉はとても無神経なものでした」と謝罪

タブー扱いへの抵抗感を告白していました。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 女優のヘザー・モリスが12月22日、性犯罪の被害者に無神経な発言をしたと謝罪。2009年から2015年まで放送されたドラマ「glee/グリー」で共演し、児童ポルノ所持で有罪になった故マーク・サリングについて擁護する発言をし批判を浴びていました。


 サリングは「glee」放送終了後の2015年12月、児童ポルノ所持容疑で逮捕。2017年に有罪判決を受け司法取引に応じたあと、2018年に自ら命を絶ちました。

 性犯罪者となったサリングは半ばタブー扱いされ、関係者が公に彼について発言することはこれまでまれでしたが、サリングの顔に嘔吐(おうと)する絵文字をかぶせた「glee」の場面写真がTwitter上で拡散されていることへ、ヘザーは「あまりに攻撃的」と反応。「彼を許せない気持ちは分かる」と理解を示しながらも、「私たち出演者が失った共演者は、2人でなく3人」と2013年にコーリー・モンテース、2020年にナヤ・リヴェラと共演者をなくしてきた“痛み”を強調。「3人目はいなかったかのように振る舞うのは信じられないほどつらい」と訴えています。

 ヘザーはサリングの行為について「許されることではない」「小児性愛は病気」とする一方で「彼がファミリーの一員だったことも確か」と複雑な感情を吐露。7月に恋人役だったナヤの死を経験したことを引き合いに出し「傷ついている自分たちに、追い打ちをかけるような行為をどうもありがとう」と痛烈な皮肉で一連のツイートを締めくくりました。

ヘザー・モリス glee グリー 共演 児童ポルノ ペド 性犯罪 所持 有罪 マーク・サリング コーリー・モンテース ナヤ・リヴェラ 死去 謝罪 ナヤ・リヴェラとマーク・サリング(画像はglee公式Instagramから)
ヘザー・モリス glee グリー 共演 児童ポルノ ペド 性犯罪 所持 有罪 マーク・サリング コーリー・モンテース ナヤ・リヴェラ 死去 謝罪 コーリー・モンテースとナヤ・リヴェラ(画像はglee公式Instagramから)

 しかし自身のツイートで、性犯罪被害のトラウマがよみがえるとの指摘を受けたヘザーは一連の投稿を削除。「ご自身、友人、家族が被害を受けた方にとって、私の言葉はとても無神経なものでした」「言葉に表せないほど申し訳なく思います」と謝罪しています。

ヘザー・モリス glee グリー 共演 児童ポルノ ペド 性犯罪 所持 有罪 マーク・サリング コーリー・モンテース ナヤ・リヴェラ 死去 謝罪 ヘザー・モリスとナヤ・リヴェラ(画像はヘザー・モリス公式Instagramから)

 謝罪後もヘザーのもとへは「到底許容できない」との批判がある一方で「どんなひどいことをした人物だって、あなたが好きならそれはそれ」と複雑な心情に理解を示すコメントも。また「ヘザーは小児性愛を正当化しているわけじゃない」と文意が誤解されていると主張し「友人を亡くしただけなのに、どうして謝る必要があるの」と擁護するファンも見られました。

関連キーワード

Instagram | 謝罪 | 児童ポルノ | 犯罪 | Twitter | 女優 | テレビ | 逮捕 | 炎上


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.