ニュース
» 2020年12月24日 17時00分 公開

Netflix「今際の国のアリス」続編が早くも製作決定 原作者「これ以上ないクリスマスプレゼント」

新たなげぇむを開始します。

[Sachi.,ねとらぼ]

 Netflixで12月10日から配信されている山崎賢人さん(※「崎」はたつさき)主演のドラマ「今際の国のアリス」のシーズン2製作が早々に発表されました。クリスマスイブということもあり、原作者の麻生羽呂さんは「これ以上ないクリスマスプレゼント」と歓喜の声をあげています。

今際の国のアリス 山崎賢人 土屋太鳳 Netflix 「今際の国のアリス」ビジュアル

 『今際の国のアリス』は、『週刊少年サンデーS』で2010年から2015年まで連載後、『週刊少年サンデー』で2015年から2016年まで連載された麻生羽呂さんの漫画作品で、2013年にはアニメ化。Netflixオリジナルシリーズは山崎さんと土屋太鳳さんのW主演で生き延びるために理不尽な現実に挑む姿が描かれており、配信直後から物語の続きが映像化されることを所望する声が多くあがっていました。

 シーズン2製作決定に山崎さんは「この時代に“生きる”ことをテーマにした作品に出会えたこと、演じることができたことを改めてうれしく思います。最後までアリスを全うしたい」とコメント。土屋さんは「シーズン2という言葉は憧れでした」と出演作品の続編が製作されることに喜びをあらわにしつつ、「アリスたちとともにウサギとして全力で“愛情と希望”を表現したい」とコメントしています。

今際の国のアリス 山崎賢人 土屋太鳳 Netflix 「今際の国のアリス」シーズン1ビジュアル(画像は過去記事から)

 なお、監督は「GANTZ」「キングダム」などでも知られる佐藤信介さんが引き続き担当。「想像を遥かに上回る世界を描きたい」とシーズン2への意欲を語っています。


山崎賢人(アリス役)コメント

色んな方から反響を頂き、この時代に「生きる」ことをテーマにした作品に出会えたこと、演じることができたことを改めて嬉しく思います。シーズン1を超える、面白いものが作れるように。より多くの人に作品を届けられるように。最後までアリスを全うしたいと思います。

土屋太鳳(ウサギ役)コメント

シーズン2という言葉は憧れでした。なぜならシーズン1を楽しんでいただけた証だからです。本当に嬉しく光栄です。しかし世界では、私が初めて「今際の国」を生きた2019 年に比べ、あまりにも多くのことが変わりました。今も世界中で、新しい未来を切り開く挑戦が続いています。シーズン2は、その中での撮影となります。地球の一員として気を引き締め、アリスたちと共にウサギとして全力で、「愛情と希望」を表現したいと思います。

原作:麻生羽呂コメント

シーズン2制作決定、感無量です!あそこで終わられたら、どうしたって続きが観たいですよね!(笑)これ以上ないクリスマスプレゼントです。制作陣の方々から、面白そうなアイデアをたくさん聞かせていただいているので、シーズン2は更に驚くような映像美が観られると思います。完成が待ち遠しすぎます!

監督:佐藤信介コメント

シーズン1では、世界中、多くの方々から沢山の喜びと驚嘆の声をいただきました。シーズン2への期待も大きく膨らんでいます。しかし、その想像を遥かに上回る世界を描きたいと思います。誰も見たことのない、謎に包まれた世界と、予期せぬ展開を、妥協なき映像で描きます。お楽しみに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.