ニュース
» 2020年12月29日 09時00分 公開

新津駅「箱入りむす美」(820円)〜米坂線へ直通! 快速「べにばな」

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 新津駅「箱入りむす美」です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
駅弁 新津駅「箱入りむす美」(820円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年2月17日)

駅弁 キハ110系気動車・快速「べにばな」、白新線・早通〜豊栄間

東京朝イチの上越新幹線「とき301号」を待ち受けて発車する秋田行の特急「いなほ1号」の後を追って、2両編成のディーゼルカーがやって来ました。

この列車は、新潟〜米沢間を白新・羽越・米坂線経由で結んでいる快速「べにばな」号。

新潟を出ると豊栄、新発田、中条、坂町の順に停車し、米坂線内は各駅に停まります。

新潟を8:40に発った列車は米沢11:31着、約3時間ののんびりとした旅が楽しめます。

駅弁 キハ52形気動車・快速「べにばな」(2009年撮影)

「べにばな」は、昭和35(1960)年から新潟〜仙台間を米坂線経由で結んだ準急「あさひ」にルーツがあり、昭和57(1982)年に「あさひ」が上越新幹線の愛称となった際、山形の県花にちなんで「べにばな」に改称されました。

その後、運転区間が山形、米沢と短縮されて快速列車となり、現在に至ります。

平成21(2009)年で国鉄形気動車が引退し、現在はキハ110系気動車がメインです。(参考)米坂線整備促進期成同盟会ホームページ

駅弁 箱入りむす美

さて、「とき301号」から「べにばな」へ乗り継ぐのは、朝8時台。

朝からガッツリとした駅弁はチョット…という方も多いはずです。

そんな午前中のおでかけにピッタリなのが、「三新軒」の「箱入りむす美」(820円)。

おなじみ三新軒の鮭の焼漬が、おむすびになった“箱入り”の駅弁です。

社員さんが描いたという掛け紙も、可愛らしくていいですよね!

駅弁 箱入りむす美

【おしながき】

  • おむすび(新潟県産コシヒカリ、鮭の焼漬、海苔)
  • 甘えびフライ
  • 玉子焼き
  • 煮物(がんもどき、れんこん、にんじん)
  • 海藻サラダ
  • 赤かぶの酢漬け
駅弁 箱入りむす美

おむすびをイメージしたという掛け紙を外すと、少し大きめのおむすびが登場。

その真ん中には、鮭の焼漬がほぐし身になって、ぎっしり詰まっています。

手焼きの玉子焼きや煮物をはじめとしたおかずも少量ずつ入っているので、しっかりお腹も満たされる印象。

新幹線で東京までの2時間を過ごすにも、ちょうどいい分量の駅弁です。

駅弁 キハ110系気動車・普通列車、米坂線・中郡〜成島間

米坂線の小国駅では、3月31日までの予定で「米坂線で冬を楽しもう! SNSへアップしようキャンペーン」を行っています。

米坂線沿線の風景や山形・小国町の風景を撮ってSNSにアップし、小国駅の駅員さんに、投稿した画面を提示すると、ちょっとした「プレゼント」があるのだそう。(なくなり次第終了)

冬景色をのんびりと楽しむには、最高の米坂線です。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

【訂正 2020年12月30日18時】初出時、掲載画像に不備による相違がありました。お詫びして訂正いたします。お知らせいただきました読者の方、誠にありがとうございます


おすすめ記事

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」