ニュース
» 2021年01月07日 12時30分 公開

Snow Man・宮舘涼太の“女性とコロナ感染”巡る報道、『週刊女性』発行元が訂正と謝罪「事実の確認はできませんでした」 (1/2)

ファンからは「記事は嘘であって欲しい」と悲痛な声が上がっていました。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 出版社「主婦と生活社」は1月6日に公式サイトを更新。アイドルグループ「Snow Man」の宮舘涼太さんが女性と会食した結果、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染したとする『週刊女性』の報道について、「そうした事実の確認はできませんでした」と関係者に謝罪しています。

Snow Man 週刊女性 主婦と生活社 新型コロナウイルス 宮舘さんの会食が報じられた『週刊女性』(画像はAmazon.co.jpから)

 1月5日発行の同誌は、“レコード会社関係者”と称する人物の証言を掲載。2020年12月に感染が判明した宮舘さんに関し、知人女性と同時期にお酒を飲んだことが原因で、COVID-19を「もらっちゃった」と指摘した上で、ジャニーズ副社長・滝沢秀明さんが「自覚がなさすぎる」「もう活動させない」と、自粛が呼びかけられる時期の不祥事に「激怒している」と報じていました。

 宮舘さんの新型コロナ感染に加え、他メンバーも濃厚接触者に該当したため、「Snow Man」は年末の紅白初出場を辞退。メンバーの向井康二さんと共演した大竹しのぶさんが、Instagramで「紅白せっかく決まってたのに、かわいそうだなあ」と辞退を惜しむ言葉を残したほか、事務所の先輩である「TOKIO」松岡昌宏さんもラジオ番組で「2021年のSnow Manは何かやってくれんじゃねえか、みたいな気がします」と断言するなど、芸能界の各所からエールが贈られていました。

Snow Man 週刊女性 主婦と生活社 新型コロナウイルス 宮舘さんを気遣う大竹さんの投稿(画像は大竹しのぶInstagramから)

 不慮の事態で深い同情を集めていただけに、ファンの間でも「あの記事は嘘であって欲しい」「SnowManの仲の良さに亀裂が入らないか心配」と、にわかに信じがたい報道内容にショックを隠せない声が当時相次いでいました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.